■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
春の嵐
緑道の桜 昨日、遠くへ行ってしまった「ポコ」は、3日15時市営斎場で火葬されます。
 午後から思わぬ大嵐で大変でした。空もポコの死を悲しんでいるかのようです。

 16時から、集会所で住宅団地の管理組合事務の引き継ぎが行われました。と言っても昨年度までの管理者夫人から、公印・1年間の関連書類綴り、同データCD、集会所と駐車場の鍵などを受け取り、説明を受けました。
 代表者の変更届や通帳の名義人の変更など14項目ほどの事務と、3月末に行われた管理組合集会(総会)で出された福寿会(老人会サークル)の要望事項(備品2点の購入)の可否調査などを進めていかなければなりません。


■引き継ぎが終わって集会所からの帰りに、強風の中、道路で立ち話をしている奥さんがおられたので、様子を聞いてみると「どこからか大きなベランダの屋根が吹き飛んできて庭がふさがれている」のです。
 大嵐の被害です。屋根の持ち主捜しが始まり、すぐ近くのHさん宅の2階ベランダの屋根がなくなっているのが見つかりました。アルミ製の4本の柱ごと屋根が吹き飛ばされ、その家の屋根を越えて斜め裏の庭におちてきたのです。
 残った手すり部分も風にあおられて飛んでいきそうな状態でした。

■JR線も強風で長時間ストップしたままです。2人の息子たちも帰宅できないと言って電話をかけてきました。連れ合いが長男の職場の最寄り駅まで、10kmの距離を車で迎えに行きました。
 次男は、より遅く職場の先輩の車で帰宅しました。

 天皇が入院された日(2/17)にポコ(ビーグル)が入院し、4箇所の手術を受け、肺水腫、てんかんの発作などを繰り返し、療養していました。3月30日まではある程度元気に散歩もし、2度の食事も完食していました。
 4/1、連れ合いは早朝から中学時代の同窓会で熊本へ。私は、尼崎での講演会の準備などで朝早くから自宅を出てしまい、ポコはその間ほったらかしでした。夜帰宅するとぐったりし息も荒く、食事もとれない状況でした。
 
 ほったらかしにしてしまったことで、嵐を呼んだようです。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:51:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。