■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
7/28 世界・日本肝炎デー フォーラム開催
世界肝炎アライアンスの「世界肝炎デー」啓発ポスター
 12日午後、日本肝臓病患者団体協議会の常任幹事会(役員会)が開催されました。私は、地元の用事で欠席しました。主な議題は、世界保健機構が昨年決めた「世界肝炎デー」に行うイベント=世界・日本肝炎デー フォーラム 東京- 世界の肝炎患者と手を携え、すべての肝炎患者に社会的支援を -の準備です。

 またこの日は、午前中に厚生労働省に赴き、4月に着任された新しい肝炎対策推進室長訪問、厚労副大臣の辻議員との面談も日程に入っていました。それぞれ予定通りに行われたようです。

■ 世界・日本肝炎デー フォーラム 東京
○ と き 2012年7月28日(土) 13:00~17:00
○ 会 場 JICA「地球ひろば」 3階ホール
  住所:東京都渋谷区広尾4-2-24 <地図
         最寄駅:地下鉄日比谷線広尾駅
○ 対 象 一般市民、患者・家族、医療・自治体・報道関係者など
○ 参加費 無料、先着200名
○ 主 催 日本肝臓病患者団体協議会





☆ プログラム
 開会式  主催者挨拶、来賓挨拶、メッセージ披露
 第一部  テーマ「肝炎問題は終わっていない」
       ①患者からの訴え
 ②報告 「日肝協のアンケート調査からみえる肝炎患者の実態」
報告者 日肝協常任幹事 米澤 敦子氏
 第二部
  講演1.「肝炎問題の本質と今後の肝炎対策」
    講師:弁護士・明治大学法科大学院教授 鈴木 利廣 氏
  講演2.「世界の肝炎事情、肝炎治療の現状と今後の方向」
    講師:国立国際医療センター 肝炎・免疫研究センター
        肝炎情報センター長 正木 尚彦 氏
 質疑・討論
 閉会挨拶

--------------------------
【開催趣旨】世界の肝炎患者の組織である世界肝炎アライアンス(本部、ロンドン)に日本では日本肝臓病患者団体協議会が昨年、正式に組織加盟が認められて、世界各地の患者の会と手を携えて運動を進めることになりました。
 世界肝炎アライアンスは2010年、世界保健機構(WHO)に働きかけ、毎年7月28日を世界肝炎デーに設定し、世界的レベルでウイルス肝炎の蔓延防止と患者・感染者に対する差別・偏見の解消、感染予防などを目的として啓発活動などの実施を呼びかけました。厚生労働省も2011年、世界に合わせて7月28日を日本における肝炎デーと決めました。
 このたび日本肝臓病患者団体協議会は世界・日本肝炎デーに呼応して国内の患者団体や支援組織などに呼びかけて「フォーラム」を開催することになり、肝炎問題に関する啓発活動を実施することになりました。
 日本の肝炎患者の実態や治療の現状、肝炎対策の推進、恒久対策の確立などを広く市民のみなさんと討論し、肝炎患者への支援、肝炎・肝がん撲滅のための取り組みを進めます。また、世界各国の肝炎事情、肝炎の蔓延状況や政府の対策、治療の状況などを報告していただき、できれば世界肝炎アライアンスからはメッセージをいただき、アジアの患者団体と具体的な連携などを考えます。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 00:14:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad