■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
昔の同僚と昼食 地区メーデー
地区メーデーデコレーション 1日、和泉地区メーデーに参加しました。
 二十数年ぶりにあった元同僚たちと昼食、歓談しました。保健所の環境衛生監視員だったKさんは、退職されて数年経つのですが、4月から市の環境保全課で非常勤職員で仕事を始めたとのこと。生活排水の浄化槽の維持管理業務が今年から府から市へ移管されたそうです。
 写真は、メーデー参加のデコレーション。原発反対を訴える方たちは、「防護服」にプラカードの出で立ちで、市役所-小栗(熊野)街道-商店街-JR駅前まで行進されました。ご苦労様です。
 メーデーの行進は流れ解散し、元環境衛生監視員+保健師+私で早い昼食。
 元環境衛生監視員さんは、定年で一度退職し、保健所や市役所で非常勤職員として週2、3日働いておられます。この日は、仕事のない日だそうです。保健師さんは、午前中の有給休暇。私は昼から患者会のニュースレター印刷。
 保健師さん以外は同年代(団塊の世代)です。2人はジョッキー2杯を飲み干しました。こういう身分になってみたいものです。


 松喬の試運転!
 61歳。私も肝臓がんを指摘されたのは60歳。誕生日1週間前のメタボ(特定)検診がきっかけでした。
 スポーツ報知が伝えています。「笑福亭松喬が涙の高座復帰…肝臓がん治療過程も報告」報知12/04/29付
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:26:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad