■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
高校のクラブの先輩宅へ
千里中央駅ひろばでのふれあい動物園高校時代のA先輩邸で(あけび)釜の煉瓦の足跡A先輩邸のボタン 写真左:千里中央駅ひろばでのふれあい動物園で、写真左から2:先輩宅の通草(あけび)の花、写真左から3:パン焼き釜の動物の足跡、写真右:A先輩邸のボタン
 5日午後、高校のクラブのA先輩宅を訪問しました。
 今、大流行のフェースブックで先輩のフェースブックを見つけて、高校卒業依頼の交流が始まりました。
 お誘いを受けて、連れあいと出かけました。1968年に大阪市内から茨木市の山中にご両親と居を構えられた邸宅は、里山農家集落の最上部。竹林に背後が囲まれたところにありました。
 千里中央駅から大阪モノレール「彩都西駅」から、車で5分少々。先輩に迎えに来てくださいました。
 お昼前に自宅を出て、2時間かかりA邸に到着。
 お父様と一緒に作り上げたという庭で、自作の釜で焼き上げたピザをいただきました。ボタンが満開、通草(アケビ)やさまざまなランなど花がいぱい。

 
 


 パンの学校にも通ったという腕前はすごく、パンもたくさん焼いてくださっていて、ごちそうになりました。
 胃がんと膵がんを患い、療養中の体験、趣味のアクアラングやヨットのお話なども、クラブの先輩の話にもおよび、おつきあいの広い方だなと感心しました。

 先輩には、高校生物部1年目のの夏合宿(ウニの受精と卵分割観察)で、ほとんど泳げなかった私に遠泳と伝馬船の操船を教えていただきました。
 客間でデザートを呼ばれながらダイビングの成果物を見せていただきながら、お話を聞くと高校の頃にはテント持参で三重県尾鷲でダイビングをされていたようです。さすが後輩たちへのコーチもクラブの顧問先生よりもわかりやすかったし面倒見もよかったです。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:38:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。