■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
生命の駅伝~草津肝炎患者交流会へ
生命の駅伝 大阪城公園での開会式昨年(2011年)の生命の駅伝
 「テリーフォックスラン」の精神を受け継ぎ、18回目の「生命の駅伝」が開催されました。愛知県を5月12日に出発し、三重、そして20日に大阪城公園で行われました。
 集まった募金、参加費はがん研究に使用されます。大阪城公園噴水前で行われた開会式では大阪の4つの病院から集められた募金箱が贈呈されました。
 大阪では今年で3回目。三重県では行政、大学病院、医師会などが中心になって、広まっているイベントです。
 写真左は、12/05/20開会式、右は昨年の駅伝風景


 バンクーバー経済新聞から引用 
 -------------------------- 
 1981年より毎年開催されている同イベントは今年で30周年を迎えた。現在、北米、ヨーロッパ、アジア、中東、アフリカなど世界各地で行われ、現在までに集められた資金は5億カナダドルを超える。

 テリー・フォックスさんはBC州で育ち、18歳のときに骨肉腫により右足を切断。がん治療研究への資金収集を目的にカナダ大陸横断を始めるが、開始143日後にガンの転移により中断した。テリーさんの死後、遺志を受け継ぎ同イベントが毎年開催されている。テリーさんには最年少でカナダ勲章が授与され、多くの道路や建物、公園にテリーさんの名前が付けられるなどカナダの国民的英雄として知られる。

 ---------------------------

■草津で肝炎患者交流会
 午後1時半から、草津での肝炎患者交流会。
 私を除いて6人の参加。みな療養中の状況を出し合い、不安なことの解決のための情報交換をしました。
 気になるのは数名の方がサプリメントに頼りたい気持ちが強いこと。
 また、主治医になんでもいえる雰囲気で無いとのドクターとの関係に不満をもっておられる方も。ドクターの診察、受け持ち患者さんが多すぎるのではとの意見もでました。
 滋賀肝臓友の会主催。大阪の会員さんも参加しますので、私も。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:21:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。