■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
課題がたくさん提示された「小児がん部会」
今朝の散歩で
 18-19:30に大阪府がん循環器予防センター研修室で開催された「大阪府がん対策推進委員会・小児がん部会」を傍聴しました。
 部会構成は9人、ドクター6人(男性)、保健所長1人(女性)、患児保護者2人(女性)。女性委員の多い部会です。
 昨年8月の部会で、委員それぞれに部会長が課題をまとめるように指示されていました。
 保護者委員は、療養環境にかかる現状と今後について発表されていました。
 



 他の専門会員からは
 1)小児がんの全数登録、思春期、青年期(AYA世代)のがん登録と治療戦略
 2)がん予防と早期発見(子宮頸がん、神経芽腫)
 3)小児の緩和ケア
 4)療養環境の改善★
 5)院内学級の充実(高校生も)
 7)長期フォローアップ体制の確立★
 8)難治性小児がんに対する治療戦略(新規治療法の開発)
 ★は、患児保護者などからの発表
 6)を担当する委員は欠席

 会議のとりまとめでは、出された課題についてどう解決していくのか、事務局とも相談し、次回会議で検討されることになるだろうとまとめられました。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

医療を考える | 23:22:10 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad