■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
国府台病院 肝炎情報センター・肝炎免疫研究センター棟内覧
国際医療研究センター国府台病院 肝炎免疫研究センターのHP
 1日、国際医療研究センター国府台病院に建設されていた肝炎情報センター・肝炎免疫研究センターの竣工記念式典があり、日肝協を代表して米澤常任幹事が出席されました。米澤さんのフェイスブックで紹介されています。

 また、国府台病院肝炎免疫研究センターのホームページも開設されました。
  http://www.ncgmkohnodai.go.jp/kanen_meneki/index.html


■「都道府県における検診後肝疾患診療体制に関するガイドライン」で設置の方向性が定められた 
 2007年全国C型肝炎診療懇談会が開催され、「都道府県における検診後肝疾患診療体制に関するガイドライン」がまとめられました。この懇談会に患者委員として参加し、意見を述べガイドラインの最後に「なお、肝炎対策の均 てん化をより一層推進する観点から、我が国の感染症医療の中核となってい る国の医療機関において肝炎対策の中核的役割を付与することについて検討すべきであると考える。」と挿入していただきました。
 私の主張は、第2回の会議(議事録)の最後の方で「肝炎の診療連携拠点病院なり専門医療機関のネットワークをつくるということなんですけど、都道府県の横の連携のネットワークをまとめるところというのはどこになるんですか。それも明らかに検討の中でしていただいた方がいいんじゃないかなと思うんですけど。」です。
 2007年に方針が出されやっと国府台病院に専用施設として完成しました。よりよいものにするために肝炎・肝がん患者の立場からがんばって発信し続けたいと思います。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:10:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad