■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
やはり詰まっていた
手首止血バンド
 11日、11時から始まる心カテ(血管造影検査)ですが、心カテ室まで行き待っていると病棟で急変した患者がいるのでドクターがその対応をしているので検査がお昼からになることになりました。
 13時前に呼ばれ、心カテ(血管造影検査)が午後2時過ぎ終了しました。心臓に造影剤を届けるカテーテルは手区部の動脈から入れます。術後止血のために止血バンドが装着されました。バンドには空気を入れて圧をかけて止血します。1時間ごとに3ccずつ抜いていきます。



心カテ 検査結果画像
 17時過ぎに検査をした主治医から説明がありました。やはり以前ステントを入れた血管の先が狭くなっていて治療が必要だそうです。(治療対象は写真の真ん中あたりの赤丸を付けたところ)
 明日、心シンチ検査を受けて心臓の機能を確認するそうです。
 6時間で外せる止血バンドが出血が止まらないため20時までしていました。

 今晩は男性看護師さんです。
 点滴台をひいてのトイレ、病室から近くて助かりました。どのトイレは広く車いす対応でした。トイレットペーパーもミシン目が入り、右手が不自由なものには助かりました。
 
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

療養日記 | 23:10:13 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2012-10-16 火 18:51:33 | | [編集]
Re: タイトルなし
 お見舞いをいただきました。
 ご心配をおかけしております。
 11月に治療を受けることとなるようです。
 自覚症状もなく、主治医からも運動制限もされず、気楽に対応させていただいています。
2012-10-19 金 10:44:49 | URL | sin [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。