■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
心シンチ 薬物による疑似運動負荷
心シンチの機械 12日、10時過ぎに心シンチ検査をうけるために入院中の病院から送迎車でシンチの検査機械がある診療所へ向かいました。11時から検査が始まりました。
 「アデノシンスキャン」と99mTcテトロフォスミンを使うようです。
 アデノシンで運動をした状態に心臓を持って行って冠動脈から栄養される心筋の状態を撮影して心臓の不具合を検査するもののようです。
 アデノシンを注射されると胸や頭にさすがに違和感を感じました。しんどくなりました。
 シンチ時間は30分ほど。1回目の撮影は12時前には終わりました。
 2回目は14時30分に行われます。
 シンチの説明は国際医療研究センターにありました。
 http://www.ncgm.go.jp/sogoannai/housyasen/kakuigaku/inspect/scinti_03.html



 撮影機材はGE社 Infinia
 http://japan.gehealthcare.com/cwcjapan/static/rad/nm/infinia_index.html
 この結果は11月の循環器科診察のおりに説明されるとのことです。15時すぎに帰院しました。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

患者会 | 18:41:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad