■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
これから 肝臓友の会 患者交流・国会請願
 22日午後、肝臓友の会の運営委員会。今年の事業計画の具体化を相談しました。
 全国組織「日本肝臓病患者団体協議会(日肝協)」の大きな行事を念頭に置きながら大阪での活動を検討しました。
 今後の日肝協の活動予定-----------------------
①5月下旬 国会請願
②7月28日 第2回世界・日本肝炎デーフオーラム(東京)
関西:兵庫医科大学平成記念館講堂13-16時
③10月12日 幹事会(明石)
  10月13日~14日 日肝協全国交流のつどい・代表者会議(兵庫県明石市)
---------------------------------------------
大阪肝臓友の会では
 ・会報発行日程
 ・肝炎・肝硬変・肝がん患者交流会(サロン)
 ・会の紹介リーフレットの作成
 ・療養手帳作成準備(検討)
 ・医療講演会開催計画
等々
 


 日肝協の国会請願内容は以下の通り

「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などの推進を求める請願」

請願趣旨
 我が国のウイルス性肝炎患者・感染者は350万人以上とされています。この国内最大の感染者は、平成22年1月成立の肝炎対策基本法の前文に「このウイルス感染は、国の責めに帰すべき事由によりもたらされ、又はその原因が解明されていなかったことによりもたらされたものがある。」と記載されているように自分の責任で罹患したものではありません。現在死亡数は1960年代に比較してほぼ4倍に上昇し、毎日120名以上が肝硬変・肝がんで命を失っています。
 国は肝炎対策推進協議会(以下=協議会)を開催し23年5月に肝炎対策基本指針を決定しました。私達も協議会に参画し、「肝炎検査の推進」「肝炎医療を提供する体制」は進められることとなりましたが、肝炎患者が強く求めた「肝硬変及び肝がん患者に対する医療費助成を含む支援」は進められていません。
私達は第177国会(会期:23年1月~8月)に肝硬変・肝がん患者の療養支援などを求める請願を行い衆・参両議院で採択されました。しかしながら、24年度予算では計上されず、25年度予算案でも計上されていません。第177国会で採択された請願項目を具現化する為、検討の場を国会内に設置し実現に向けて推進して下さいますよう請願します。

請 願 項 目

 177国会(会期:23年1月~8月)に衆・参両議院で採択された下記の請願項目を具現化する為、検討の場を国会内に設置し推進して下さい。特に、第一項目の肝硬変及び肝がん患者に対する医療費助成を含む支援については一刻の猶予もないことから、最優先の課題として取り組んで下さい。

1.肝硬変及び肝がん患者に対する医療費助成を含む支援の在り方を検討して下さい。
2.新しい検査方法、治療法、治療薬の保険適用の早期実現を図って下さい。
3.潜在している肝炎治療・感染者を早期発見するため、肝炎ウイルス検診のさらなる取り組みを図って下さい。
4.身体障害者手帳交付の認定基準の緩和を検討して下さい。

以上
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:25:43 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。