■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肝炎訴訟傍聴 市民病院説明会に
15日、朝一番に会報「友の会だより」追加版下を印刷所に届け、午後からB型肝炎大阪訴訟傍聴、会員のAさんが意見陳述しました。
 40歳代後半の男性、B型肝炎の増悪で仕事ができず、なんどもリタイアした経験を訴えられ、国の患者支援を求められました。傍聴の席を確保するために裁判が始まる30分前から法廷の前に並びました。私の後ろに並んでおられた方から声をかけられました。旦那様が61歳に肝がんで他界され、それまでの闘病の様子をお聞きすることができました。病気がわかったきっかけは50歳頃の職場の検診、肝機能の悪化が指摘され、病院で診察を受けたときにはすでに肝硬変。50歳代半ばで肝発がん、60歳前に2度目の肝発がんで肝機能が悪く十分な治療を受けられないまま亡くなられたとのことでした。



 傍聴を終えてから15時には印刷所に再び出向き、会報の下刷りチェックを行いました。
 夕方には、大阪府第二期がん対策推進計画案についてパブコメ意見を送信。
 夜は、中学校で行われた市立病院の経営形態と新病院建て替え計画についての説明会に参加。政策医療(救急医療、小児医療、災害医療)、差額ベッドの割合の変更、新病院の建設場所などのぜひについて質問し、十分時間をかけて検討し直すように求めました。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:14:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。