■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
樽井 若い方が目立った講演・相談会 B型肝炎
世界肝炎アライアンス チャールズゴア会長 13日午後、大阪府でも最南部に近い交通不便な泉南市でB型肝炎医療講演・特措法説明会を開催しました。一般聴衆、原告弁護団、友の会役員など50人が参加しました。大阪市立大学付属病院肝胆膵内科の榎本大先生にB型肝炎感染者の日常生活・具体的な治療法、治療ガイドラインと今後の治療法についてわかやすく講演してくださいました。特別措置法の個別相談も10件。若い方の参加が目立ちました。
 質問コーナーも含め榎本先生は、B型肝炎の再活性化、アデフォビルなどの長期服用で腎障害や骨軟化症などの副作用が目立つようになってきた、肝発がんの早期発見のための画像検査の重要性などについて説明されました。



 社団法人日本肝炎対策振興協会のコーディネートで世界肝炎アライアンス ゴア会長も参加され、開会の前に患者会役員などとの懇談、開会式での挨拶等されました。
 
 12日から来日されており、広島大学、WHO健康開発総合研究センター等を訪問懇談され、13日に泉南市入りされ夕方には京都肝炎友の会との懇談、15日には厚労省健康局長、日本肝臓病患者団体協議会の幹部と懇談されます。
 7・28世界肝炎デーの準備などで東アジア6カ国を2週間かけて訪問、働きかけておられます。
 開会のご挨拶で、肝炎を国の施策として重要視、すべての肝炎患者への支援、肝炎患者の連帯を訴えておられました。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:58:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad