■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
和歌山 肝炎患者の療養を考える集い
6/22和歌山肝炎患者の療養を考える集い風景6/22和歌山肝炎患者の療養を考える集い風景

 22日午後、和歌山市民会館で「和歌山 肝炎患者の療養を考える集い」が大阪肝臓友の会と全国B型肝炎訴訟大阪弁護団の共催で開催されました。
 スタッフも入れて30人が集いました。
 まず最初に、県の福祉保健部健康局健康推進課・太田班長さんから県の肝炎対策「医療費助成制度」などについて説明を受け、私から県の2か所の肝疾患相談支援センターについて説明。
 その後、自己紹介と心配や悩み事などについて出し合いながら情報交換しました。



 B型肝炎訴訟大阪弁護団和歌山班の方々のお声かけなどから、和歌山の原告さんがたくさん集まられ、C型肝炎患者さんやご家族は8人。
 瀉血のことや抗ウイルス剤服用中の心配事などが出され、参加者から対象方の体験なども話され、活発に意見交換がなされました。
 薬害肝炎弁護団から、薬害肝炎訴訟での特別措置法、B型肝炎訴訟弁護団からも特措法での給付金の請求手続きなどについて、わかりや仕入レジメも用意され説明されました。

■つどいが終わってから、2つの質問を受けました。どちらもB型肝炎の患者さん。家族のことでキャリアだと思っていたのにエコー検査の結果でキャリアだと、ALTは標準値。本当はどうなんだろうと。もう1件は男性の方。ヘプセラを服用していて粘液や血液の混じった便が出る、どうしたら?→医大などで便も見せて相談を!有害事象で腸に病変が出ているかどうかきちんと診てもらうことをアドバイスしました。
 ヘプセラ添付文書
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 09:30:26 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。