■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
肝炎治療薬など8薬に改訂リスク・・医薬品医療機器総合機構が公表
荒神山遺跡公園
 2015年6月26日 医薬品医療機器総合機構 (PMDA)は、副作用の評価途中であるものの使用上の注意の改訂などにつながる可能性のある8薬剤のリスク情報を公表しました。肝炎治療薬、インフルエンザワクチンやオピオイド系薬、前立腺癌治療薬、降圧薬、糖尿病治療薬、多発性硬化症再発予防薬で、肝不全や骨折、視神経炎や呼吸抑制、中毒性表皮壊死融解症などが報告されているという。同機構は評価中の情報であることから、患者が自己判断で服薬を中止したり、用量を減らしたりしないよう適切な指導を求めています。
 ■ 肝炎治療薬にかんするものを抜粋■
○C型肝炎治療薬 ダクラタスビル塩酸塩、アスナプレビル→肝不全 -
○B型肝炎治療薬 アデホビル ピボキシル→骨折


医薬品医療機器総合機構(PMDA)
医薬品に関する評価中のリスク等の情報について
(平成27年6月12日)
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療・治療薬 | 10:14:38 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad