■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
2/15 C型肝炎「 ジメンシー配合錠」 B型肝炎:「ベムリディ錠25mg」薬価収載
 2017年2月8日に開催された第345回中央社会保険医療協議会総会で、次の医薬品の薬価収載が2月15日になされます。
  http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000150605.html

■ ジメンシー配合錠 1錠  ブリストル・マイヤーズスクイブ
 ・成分  ダクラタスビル塩酸塩/アスナプレビル/ベクラブビル塩酸塩 (1錠中、ダクラタスビルとして15mg、アスナプレビルとして100mg、ベクラブビルとして37.5mgを含有)
  
 ・効能・効果 セログループ1(ジェノタイプ1)のC型慢性肝炎又はC型代償性肝硬変におけるウイルス血症の改善
 ・主な用法・用量 通常、成人には1回2錠を1日2回食後に経口投与し、投与期間は12週間とする。
 ・算定薬価 1錠 11,528.80円(1日薬価:46,115.20円)
 



■ベムリディ錠25mg(25mg1錠)  ギリアド・サイエンシズ(株)
 ・成分名 テノホビル アラフェナミドフマル酸塩
 ・効能・効果 B型肝炎ウイルスの増殖を伴い肝機能の異常が確認されたB型慢性肝疾患にお
けるB型肝炎ウイルスの増殖抑制

 ・主な用法・用量 通常、成人にはテノホビル アラフェナミドとして1回25mgを1日1回経口
投与する。
  ・算定薬価 25mg1錠 996.50円(1日薬価:996.50円)
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:17:58 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する