■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
わすれるのを じっと まっているひとたちもいる
第五福竜丸 私のブログ、2004年に始めてから看板の写真は変えていません
 マグロ延縄漁船で、米国の水爆実験で被爆した被害、「原爆症」の治療で輸血からC型肝炎に感染しています。
 「核兵器」による被害、被害者への支援をきちんとしてほしいとの願いから、第五福竜丸の写真を掲載し続けています。
 東京に行かれたら、是非一度、第五福竜丸の展示館にお立ち寄りください。

 また、10月12日には千葉県松戸市で「講演会 古くならないニュース-第五福竜丸が残したもの」が開催されます。講師は、絵本作家のアーサー・ビナードさん。

 講演会「古くならないニュース」-第五福竜丸が残したもの
 ・講師:アーサー・ビナードさん
 ・とき 2007年10月12日(金)18:30~
 ・ところ 松戸商工会議所

 <詳細はこちらをご覧ください

 講演会の成功に向けて、ブログ「古くならないニュース アーサー・ビナード―第五福竜丸がのこしたもの―」が8月に立ち上がりました。



 ウイルス肝炎患者、過去の不衛生な医療・薬事行政で先進諸国では例を見ないほどの感染者がいます。最近では感染対策がきちんととられ、新たな感染者の発生は少なくなってきています。
 でも、きちんと感染防止対策を行い、医原病であるウイルス肝炎患者には、社会的支援策をとってほしいものです。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:22:33 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
トラックバック&コメントありがとうございます!
sinさん。トラックバックとコメントをいただきありがとうございました。
こんなに大きく取り上げていただき感謝しております。

私は、アーサーさんの講演会を行なうにあたって絵本『ここが家だ―ベン・シャーンの第五福竜丸』を読み、初めて第五福竜丸事件について掘り下げて考えるようになりました。2004年から第五福竜丸の写真を看板になさっているとは驚きました。
第五福竜丸事件の被害者に薬害肝炎被害者がいるということは、当方のブログに掲載した読売新聞の記事を読むまで知りませんでした。
私が知りえたことを、講演会参加者の方にも知っていただき、そこからさらに広げていけたらと考えております。
2007-08-23 木 15:18:05 | URL | かけら [編集]
アーサーさんの講演 成功を祈って
 ブログ「古くならないニュース」お世話係さん。コメントをありがとうございます。核兵器をなくす、平和を守る、憲法9条を守る、どれをとっても私たち患者が安心して療養していくために大切なものです。

 できれば松戸での講演会に参加したいのですが、当日から患者会の大祭準備や本番のためにそれもかないません。
 第五福竜丸やアーサーさんの絵本を通して、核兵器廃絶のためにがんばりましょう。

 松戸・流山は、懐かしい地域です。20年以上前父(生駒山ぜんそく患者)がぜんそくから小康状態になって頃に、常磐自動車道の半地下化運動を学びに訪問したことがあります。 
2007-08-26 日 05:06:13 | URL | sin [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad