■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
水俣病でも与党が
薬害肝炎訴訟仙台地裁判決傍聴支援を薬害肝炎訴訟仙台地裁判決傍聴支援を(チラシ) 与党水俣病問題プロジェクトチーム(PT、座長・園田博之衆院議員)は30日、未認定患者の新たな救済策づくりで、一時金のみの案と、一時金を薄くして毎月一定額の療養手当を支給する案の二案を被害者団体に提示することを決めた。被害者団体との交渉は園田座長に一任。9月末に最終案としてのとりまとめを目指す。(くまにちコム:熊本日日新聞、07/08/30

 原爆症認定基準の見直し方針とは違った考え方で、被害を受けた方には納得できないことを残した提案になっているのではないでしょうか。
 また、水俣病認定基準の問題(政府と裁判所の判決の違い)を先送りした支援策になっている感じです。


 肝炎問題でも、仙台判決(9/7)が出ますと5地裁判決が出そろうことになります。その後は臨時国会、民主党は「肝炎対策」について法制化する提案をすると宣言しています。早期解決策の方法と内容の具体化が、裁判の早期終結の運動と合わせて課題となってきます。

 写真は、9月7日仙台地方裁判所で言い渡される薬害肝炎仙台訴訟判決期日傍聴の呼びかけチラシ
 応援をお願いします。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

ニュース | 23:07:57 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

水俣病
水俣病での検索結果をマッシュアップ。一語から広がる言葉のポータルサイト。 2007-09-05 Wed 19:56:21 | 一語で検索

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。