■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
民主党の法案は「肝炎治療費助成法案」に
 28日夕方、薬害肝炎訴訟を支える会大阪の世話人会が弁護士事務所で行われました。
 話題は、原告団(大阪からは桑田・武田さん)が上京し、国会でロビー活動を行い、与野党国会議員さんに、肝炎患者への医療費助成制度と裁判の早期解決を訴えたこと。
 小沢代表と3度目の面談が実現し、肝炎対策の法案を週明けに提出することや、代表質問でも取り上げられることを約束してくれたことでした。
 
 



■民主党 肝炎対策の法案確定
 民主党「やまのい和則議員のメールマガジン」9/28付よれば、これまで言われていた「B型・C型肝炎緊急対策措置法案」から、「肝炎治療費助成法案」に変更して提案されるそうです。メールマガジンで肝炎対策に触れた部分を転載しておきます。 
 -------------------------------
 次に、今日28日に肝炎治療費助成法案がやっと完成。
 その件で、11時に小沢代表が肝炎訴訟の原告の方々(患者の方々)と面会され、法案の提出を表明されます。
 8月2日に、小沢代表が肝炎患者の方々にお目にかかって、肝炎対策の法案作成を約束してから、2ヶ月。家西議員、仙谷議員のリーダーシップのもと、やっと法案ができました。
 350万人が日本ではB型・C型肝炎患者と推定されています。まさに、国民病。そして、1日に120人の肝炎患者が、肝臓ガンや肝硬変で亡くなっています。
 そして、インターフェロン治療で6割の患者さんが1年以内に完治するのですが、その治療が高額なため、受けられない患者さんが多いのです。
 しかし、今回の民主党の肝炎医療費助成法が成立すれば、新たに5万人の肝炎患者の方々が、新たにインターフェロン治療などを受けることができると推定されます。
 そうすれば、推定で1年以内に3万人の患者さんが完治(肝炎ウイルスが完全になくなる)し、確実に命が救われます。
 一刻を争う大事な法案です。
 今日まで、休日返上で、連日連夜、これらの2つの法案の作成作業をしてくださった参議院の法制局の方々には何とお礼を申し上げてよいかわかりません。

  ------------------------------------------

  
 新聞でも報道されました。
 ▼時事:2007/09/28-12:34 肝炎対策法案、来月2日に提出=「実現へ  全力」と小沢代表-民主
    http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2007092800494
 ▼産経:B型・C型肝炎の法案を参院提出へ 民主党
    http://www.sankei.co.jp/seiji/seikyoku/070928/skk070928002.htm77

■愛媛県今治市で意見書採択
 原告の武田さんが今治市議会に陳情していた『肝炎問題の早期全面解決とウイルス性肝炎患者の早期救済を求める要望』が採択されたと報告がありました。

スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

肝炎対策(行政) | 23:35:06 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

-
管理人の承認後に表示されます2007-10-01 Mon 02:17:02 |

FC2Ad