■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
厚労省の生命の軽視にあきれる この組織の「守る」ものは
ポコの散歩道で 2000年11月から開催された厚労省の「肝炎対策に関する有識者会議」(01年3月報告書)を傍聴していました。国は国民に対しB・C型肝炎ウイルスのチェックを受けることを大々的に周知し始めました。でも国自身のこれまでの対応の検証がこの報告書では指摘されていませんでした。
 この会議は5回開催され、5回目の会議で専門か委員から「フィブリノゲン」による感染の危険が指摘され、厚労省の担当官もそのことを肯定していました。このときからきちんと対応していれば今日のような事態にならなかったと思います。(この有識者会議の3~5回の会議の議事録は不思議と公開されていません。

 23日新聞各紙が社説で薬害肝炎問題での418人分の感染者リスト隠蔽を取り上げました。新聞各紙に掲載された社説を紹介します。

 愛媛新聞「薬害肝炎資料 提訴妨害の隠蔽ではないのか 」
 読売「薬害肝炎情報 “エイズの愚”を繰り返す厚労省」
 北海道「肝炎情報放置 生命の軽視にあきれる」


 毎日「薬害肝炎放置 厚労省はまだ懲りないのか」
 中日「肝炎情報隠し エイズの教訓はどこへ」
 朝日「薬害肝炎―厚労省はあまりに怠慢だ」
 中國「薬害肝炎リスト なぜ告知しなかったか」
 信濃毎日「薬害C型肝炎 また厚労省の隠ぺいが」
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

肝炎対策(行政) | 23:37:21 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

与党も肝炎対策法案を今国会に
 民主党の「特定肝炎緊急対策措置法案」と競うように与党も肝炎対策法案を今臨時国会に提出するようです。 読売新聞オンラインニュース「肝炎の治療費支援・拠点病院も整備、与党が法案」 記事では、国などが行う施策として、 -------------------------- ○治療費への 2007-10-24 Wed 09:21:56 | 日本肝臓病患者団体協議会(試行版)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。