■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
講演会でも「厚生行政」 話題に
10/28 肝臓病市民フォーラム 後援される吉原治正先生10/28 肝臓病市民フォーラム 会場からの質問に答えられる先生方 27、28日肝炎肝がんに関する講演会が、がん診療連携拠点病院である大阪赤十字病院、南大阪インターフェロン研究会主催で開催されました。

 どちらの講演会でも、講師の先生方は今マスコミで取り上げられている「肝炎患者への助成策」について触れておられました。とりわけ大阪赤十字病院の大崎先生は、「肝がん患者数の推移と厚生行政」の項を設けて、現在の先進主要国の中でも肝がん患者数が増えている原因について説明されました。

■10/27 がん診療連携拠点病院市民公開講座
 「肝がんにならないために、なってしまったときに」
  大阪赤十字病院 消化器科 大崎往夫先生
■10/28 南大阪インターフェロン研究会「肝臓病市民フォーラム」
 1.C型肝炎「肝がんを予防するために」
   大阪労災病院 消化器科部長 吉原治正先生
 2.肝硬変「万が一、肝硬変になってしまったら」
   国立病院機構大阪南医療センター 消化器科部長 肘岡泰三先生
 3.非アルコール性脂肪肝炎「本当は怖い脂肪肝」
   大阪大学医学系研究科消化器内科学 准教授 田村信司先生
スポンサーサイト


テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

講演会・セミナー・交流会 | 23:53:11 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad