■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
福岡も和解勧告 奈良県や京都市は電話相談
 12日、薬害肝炎訴訟福岡高裁の弁論期日で、和解勧告が出されました。
 毎日新聞「<C型肝炎訴訟>原告・被告双方に和解を勧告 福岡高裁」

 弁論期日での原告・弁護団の意見陳述の内容は、古賀弁護士のブログで紹介されています。


 毎日のように新聞やテレビで薬害肝炎訴訟のことが報道され、フィブリノゲンによる肝炎感染リスト問題がクローズアップされる中、問い合わせが行政機関にもたくさん寄せられています。
 奈良県や京都市は、役所に相談窓口を設けて対応する体制をとりました。

■京都市
 相談窓口は
 ・市地域医療課 Tel:075(222)3421
 ・市内の各保健所、支所の計15カ所
 土日曜と祝日、年末年始を除く午前9-5時まで
 受け付け、主に市内で検査を受けられる医療機関
 の紹介などを行う。
 肝炎ウイルス無料検査
 市は今年4月から各保健所と支所でほぼ毎週1回
 実施している肝炎(B型、C型)の無料ウイルス
 検査の受診も呼び掛けている。

 京都新聞「“薬害肝炎”電話で相談を 京都市、13日に窓口開設

■奈良県
 13日から県庁で
 産経新聞「薬害肝炎問題 奈良県が13日から相談窓口開設
 最初の土・日曜日(17、18両日)臨時に相談電話が開設されます。
  県庁内の専用窓口 (電)0742・27・8645

   いずれも午前9時から午後5時まで。

 平日の相談は、午前9時~午後5時
 ▽血液製剤に関しては、県庁(電)0742・22・1101)
  の薬務課指導係
 ▽肝炎検査は、同上
  健康増進課感染症係
 ▽医療機関に関しては、県庁 医務課医療看護係
  5つの県保健所奈良市保健所(総務課)
-でそれぞれ受け付ける。

※奈良県・奈良市では、インターフェロン治療が受けられる医療機関リストが作成されているようです。


 


スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

肝炎訴訟 | 23:29:07 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

電話 相談で悩み解決
「悩み相談窓口」 あなたの悩みを解決します。回線パンク状態 薬害肝炎の電話相談スタート薬害肝炎が社会問題化したことを受け、厚生労働省は15日から、通話料無料のフリーダイヤルで汚染血液製剤「フィブリノゲン」に 2007-11-19 Mon 03:26:02 | 悩み相談窓口

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。