■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
健康づくり感染症課
大阪城公園 28日午後、府立青少年会館(中央区)で「がん対策推進協議会がん医療部会」が開催されました。
 民間医療機関から出ておられる委員2人が欠席で、26日に開催された親会議「府がん対策推進協議会」で出された「がん医療部会報告概要」(前回の医療部会の報告)について、部会長から説明され、そのことについて意見交換が行われました。
 その結果、患者会に関係する部分では、懸案事項として
 ・「がん医療部会報告概要」で、化学療法の拡充に関する部分について追加する文案を患者会委員がまとめ事務局に早急に提出する。
 ・各がん診療連携拠点病院の相談支援センター担当者の「連絡会」と患者会がなるべく早く懇談する場を設ける。

 このがん対策推進協議会の事務局が、「大阪府健康福祉部健康づくり感染症課」です。がん登録の部分は、成人病センターの担当者が事務局に加わっています。この担当課からは、課長・参事・加藤補佐・総括主査・課員が毎回の会議に出席し会議の進行を補佐しておられます。
 


 4回のがん医療部会の会議でこの部会の討議は終了しました。
 今後は、残された課題や「府がん対策推進計画」のとりまとめに奮闘されることになります。

 健康づくり感染症課は、肝炎対策も担当されています。
 課長補佐と総括主査が肝炎対策のまとめ役で、最近の電話相談窓口の担当をされています。
 お忙しそうです。会議が終わってから課長補佐さんにお礼を述べ、国の施策について若干お尋ねしようと思ったのですが、過労がたまっておられるようでした。
 上記のようにこの方々(課)が、がん対策と肝炎対策の具体化に向け、関係機関とも調整しながらお仕事をされる、年度末に向け大きな2つの事業が同時進行で進められるところに、私は大きな不安を感じます。

■11/27 全国衛生部(局)長会議<厚労省>
 説明資料や会議次第が傍聴をされた日肝協事務局長さんから届けられました。

【議題】
1 局長挨拶
2 肝炎対策を巡る動きについて
  -医療費助成を中心に-
  (健康局疾病対策課)
3 肝炎ウイルス検査の推進について
  -医療機関委託の推進・先行事例を交えて-
  (健康局結核感染症課)
4 フイブリノゲン製剤等を巡る動きについて
  (医薬食品局血液対策課)
(休憩)
5 質疑応答

【配付資料】 上記2について

1.最近の肝炎対策をめぐる動きについて
2-1.肝炎について
 -2.B型肝炎とC型肝炎の比較
 -3.ウイルス性肝疾患の治療
 -4.インターフェロンについて
 -5.B型肝炎、C型肝炎の自然経過
 s1.「ウイルス性肝炎の病態と治療」
 s2.「ウイルス性肝炎の抗ウイルス治療」
3.平成20年度肝炎対策概算要求のポイント
 s3.肝疾患診療体制の整備について
    (健発第0419001号厚生労働省健康局長通知)
4-1.新しい肝炎総合対策の推進について
 -2.都道府県におけるウイルス性肝炎を対象とした単独事業
5-1.肝炎対策基本法案 概要
 -2.肝炎対策基本法案 条文
6-1.医療費助成について
6-2.医療費助成にかかる今後のスケジュール案


 そのうちの「最近の肝炎対策をめぐる動きについて」は、以下のことが説明されています。
1.肝炎感染者・患者数(推定)
 B型肝炎 感染者数 約110~140万人  うち患者 約10万人
 C型肝炎 感染者数 約200~240万人  うち患者 約50万人

2.肝炎対策に関する一般対策

3.これまでの経過
 (与党肝炎対策プロジェクトチーム)
 (国会)
  11/16 衆議院に与党が「肝炎対策基本法案」を提出


 民主党の法案が参議院に提出されていることも法案自身も資料には添付されていません。ゆゆしき事態です。
 厚労省は与党案で突っ走るようです。国会軽視でもあります。なんとか民主党案も含め、国会や厚労省等の関係部局で検討されないか、患者会として、働きかけが必要だと思っています。


 
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

肝炎対策(行政) | 23:27:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。