■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
福田総理の政治決断を!
冬景色の伊吹山 16日午後、東京で日本肝臓病患者団体協議会(日肝協)の常任幹事会が開催されました。
 足を悪くした長野のAさん、当番で仕事を抜けられなかった広島のOさんが欠席し、8人の会議でした。
 ①薬害肝炎訴訟の早期解決=福田総理に政治決断を促す行動を早急に起こす。
  薬害肝炎訴訟早期解決を求める要請署名運動への協力
 ②来年度の国会請願項目の検討(項目案作成→肝炎連絡会と協議、署名用紙作成へ)
 ③来年度の全国交流の集い開催地、時期の決定(静岡、11/15-16)
 ④常任幹事の任務分掌決定
 ⑤自己免疫性肝疾患、シトルリン血症患者の要望事項を政府や国会に届けるための検討。
 ⑥静脈瘤破裂などによる救急救命体制についての検討開始

などです。



 日肝協の中島代表も1965年のカルテの写しが出てきて、政府の現在の対応に抗議し、政治決断を促すために薬害肝炎訴訟に原告として参加する決意も表明されました。

 集団予防接種によるB型肝炎訴訟の追加提訴も年明け早々に行われ状況だとの報告もありました。

■16日メールで届いた薬害肝炎に関する情報などを紹介します。
▼弁護団から
 さて、12月17日(月)夕方までが勝負という情勢になりました。
 福田総理の政治決断を求める声を、直接メールで送信しましょう。

 首相官邸HP「ご意見募集」コーナーがあります。
 送信方法はこちらから
   http://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken.html

▼東京弁護団
 いつもいつも緊急のお願いで申し訳ありません。
 報道でもご存じかもしれませんが、原告団は、本日の原告団会議で、
 線引き、切り捨てを許さない、全員救済のために闘うことを確認し、社会にアピールしました。
 明日(17日)が非常に重要な日となります。

 また、19日は、川田議員が
 8:30~9:30 厚労所前街宣
 その後首相官邸前行動(12時~13時、18時~19時コアタイムで集中)を行います。
 どうか皆さん、切り捨てを許さない全面解決を勝ち取るために、ご協力下さい。
 これらの取り組みについて、可能なものに短時間でも結構ですからご参加下さい。よろしくお願いいたします。

▼山井山井和則 メールマガジン 1035号 12/16付け

◆20日までに政府は薬害肝炎訴訟への対応を決めます。
  今の裁判所の和解案では、原告の3分の2の方しか救済されません。
  しかし、投与時期が違っても、薬害は薬害であり、
  病気の苦しみや死亡のリスクも同じです。

  原告は
  「一人の賠償額が3分の2になっても、全員を救済してほしい。
   同じ苦しみを負った患者が、薬の投与時期だけで線引きされる
   のはおかしい。絶対に納得できない」と主張しています。

  薬害肝炎の被害者は1万人程度と言われていますが、
  肝炎の感染者は、予防接種や輸血を含めると、
  350万人と推定されます。
 
  350万人の肝炎感染者の医療の支援を実現するためにも、
  せめて薬害肝炎の被害者は 全員救済をする必要があります。

 ◆20日までに福田総理は政治決断をする予定です。

  せっかく、国会が延長されたのですから、
  年金や薬害肝炎の集中審議を衆議院厚生労働委員会で行うべく、
  いま与党に要望しています。

  しかし、与党は「審議したくない」と拒否の姿勢。
  国会を無理やり延長しておきながら、自分たちが審議したい
  「給油新法」以外は審議しないという姿勢は許せません。

  何としても審議ができるように頑張ります。

 以上でメールマガジン終わります。山井和則

------------------ 以上です。 
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:02:06 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad