■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
肝炎対策に道開いた薬害肝炎訴訟
 8日、衆議院厚生労働委員会で、患者を参考人に呼び意見聴取を行った上で、薬害肝炎被害者救済法案の質疑が行われました。
 意見陳述を行ったのは、
 山口美智子さん(薬害肝炎訴訟原告、C型肝炎)
 高畠譲二さん(日本肝臓病患者団体協議会事務局長)
 木村伸一さん(集団予防接種による肝炎訴訟原告、B型肝炎)
 佐野竜介さん(京都フェモフィリアの会代表、先天性無フィブリノゲン血症患者、C型肝炎)

 質疑後、採択が行われ「特定フィブリノゲン製剤・特定血液凝固第Ⅸ因子製剤C型肝炎感染被害者救済給付金支給特別措置法案」は全会一致可決されました。





 薬害肝炎訴訟を5年にわたって闘ってこられた原告さんや、支援のために病をおして裁判所に傍聴に通った肝炎患者さんの喜びは大きいものでしょう。
 私も、裁判が提訴された当初から支援を始め、同じ診療所に通っていた肝炎患者さんから相談を受けて、弁護団に紹介などもしてきました。
 九州や四国などにも弁護団と出かけ、地元の専門医による医療講演会のあとに薬害肝炎訴訟の説明会を行い、一人でも多くの方に「肝炎問題」を知ってもらう活動を行ってきました。
 訪問した県は、滋賀、京都、奈良、和歌山、兵庫、岡山、鳥取、島根、徳島、愛媛、香川、高知、福岡、長崎、鹿児島、宮崎でした。

 今回の法律は、薬害肝炎被害を起こしたことのお詫びを表明し、被害者に給付金を支給するというものです。被害者の総数は明らかにされていませんが、薬剤の製造数からすると30万人以上の方がC型肝炎に感染している危険性があると思われます。

 この中から、C型肝炎に感染していること、フィブリノゲンや第9止血因子製剤を投与されたことが証明された方について、症状に合わせて1200万円(感染者)、2000万円(慢性肝炎)、4000万円(肝硬変・肝がん)の補償金を支給されるものです。

 この法律によって、補償金が支給されるのは弁護団・原告団の推計では、1000人程度としているようです。被害者の圧倒的多数は、この法律が成立し、この事業が始まっても救われないのです。

 でも、わずかな方が救われる法律でも、この法律の審議過程から、多くのC型肝炎患者さんから、患者会や弁護団、都道府県、厚労省に問い合わせがされるようになりました。
 補償金の支給対象になるのかどうかという内容なのでしょうが、C型肝炎やB型肝炎び患者や家族が、「問い合わせ」という形ですが声を上げ始めたのです。

 本当に350万人肝炎患者の療養支援を国にやらせる、第一歩の声が「問い合わせ、相談」だと私は思っています。
 私が所属する患者会へも事務所だけでなく、会長、事務局長、私などの自宅まで毎日のように、この法案の恩恵意を受けるにはどうしたらよいのか相談が寄せられています。

 与党は「肝炎対策基本法(案)」を衆院に提出しましたが、民主党などとこの法案の成立に向けての協議を始めようとしません。他の法案の審議の駆け引きに、「肝炎対策」を持ち出しているのかと邪推したくなります。
 引き続いて、次期通常国会で「肝炎対策基本法案」「特定肝炎対策緊急措置法案」の採択に向け、患者の願いを国会に届け、与野党が一致して真の「肝炎対策法」が成立するように皆さんのご協力をお願いします。

 8日の厚生労働委員会の録画は こちら

 
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:10:46 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。