■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
C型肝炎救済センターですか?
雑司ヶ谷界隈 15日、薬害肝炎訴訟原告と政府による「基本合意書」への調印が行われることが新聞などで報じられました。
 事務所への電話相談がひっきりなしにかかってきます。
 会議中は受話器をあげて電話を受けないようにせざるを得ませんでした。
 会議終了後、16時半~17時半まで1時間の間に4件の薬害肝炎関連相談の電話がありました。
 そのうちの1件は、若い女性の声で「C型肝炎救済センターですか?」という問いかけから始まりました。「いえ、肝臓友の会です」と答えると「救済センターではないんですか」とがっかりしたような様子。「救済センターではありませんがご相談には応じますよ」と受け答えすると、お母様の出産時のフィブリノゲン投与の証明の取り方についてのご相談でした。
 本当に「C型肝炎救済センター」があってもいいというような事態になってきています。


 15日午後、大阪肝臓友の会の定例運営委員会でした。
 会長さんは、年始に自宅内で転んで足を痛められて欠席。他にも3人ほどの運営委員(男性)さんが仕事などのために欠席されていました。

 経過報告では、薬害肝炎訴訟と薬害肝炎被害者救済法についての報告に30分ほどかけ、議論も行われました。「全員救済」と「一律救済」の違いなどが議論になりました。今後、友の会が原告弁護団などと協力して、薬害肝炎被害者の掘り起こしと、薬害以外のウイルス性肝炎患者への療養支援制度創設のために力を尽くこと目標にがんばろうということになりました。

 昨年9月から年末までの新入会者の動向について事務局長から報告がありました。42人の新入会者を迎え、これは薬害肝炎の報道と会への問い合わせ、電話相談を担当した事務所当番の対応が良かったのだろうとの評価です。例年のこの時期の倍以上の入会者です。
 その後、新春の集い、講演会、相談会、会報の発送など当面の行事などについて話し合いました。

■当面の行事
友の会 2007年新年のつどい 藤村会長の挨拶
 1月26日に、友の会発足25周年事業新春の集いが行われます。詳細は下記に。

 ☆ と き   2008年1月26日(土) 12時~15時 受付11:30~
 ☆ とこと   ホテル ジャン・ベルコート大阪 10階ホール
  大阪市西区靱本町2-2-20
  最寄りの駅 地下鉄四つ橋線「本町駅」28番出口
         会場のホテルは、靱公園テニスセンターコート前(南側)です
 ☆参加費    4,000円
 ☆参加申し込み 若干の空席があります。参加を希望される方(当会会員に限る)は、事務局までご相談ください。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:11:17 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。