■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
フィブリノゲンなどの納入先リスト再公表 医療者の提言
フィブリノゲン問題 政府公報 17日、新聞折り込みという形で政府公報が我が家にも届けられました。
 フィブリノゲンなど止血因子製剤(第1、9因子)の納入先医療機関リストです。
 2004年11月に公表された内容が再度、政府公報という形で全世帯の6割に届けられたのです。
 1980年以降の資料しか製薬企業になく、フィブリノゲンでは1964年に販売され始めてから1979年までの15年間の納入先施設などは、公表されない事態が続いています。

 今回、広報の場合は、フィブリノゲンや第9凝固因子製剤が投与され、C型肝炎ウイルスに感染している方には、いわゆる薬害肝炎被害者救済法により、給付金が支給されることを含んだ広報にすべきだったと私は考えています。
 給付金支給の相談窓口も設けられています。
  医薬品医療機器総合機構の相談窓口について

 17日は友の会の事務所は閉まっています。我が家(以外にも会長・事務局長宅)が電話相談の窓口でした。我が家には3人の方から電話相談がありました。その内容は、
 ・リストには利用した産科は掲載されているが、廃院している。
 ・リストに掲載されていないが、1970年代にお産をし、出血がひどくいろいろな処置を受けた。
 ・1964年以前にお産をした女性
 みなさん、薬害肝炎被害者救済法による給付金申請にまったく条件が届かないC型肝炎患者で、治療費や生計に困っている実情も切々と訴えられています。



サイトMelitの表紙 薬害肝炎訴訟原告たちが政府と和解合意し、給付金が支払われることについて、原告や弁護団を中傷するような発言が目立つようになってきました。同病者からもそのような書き込みがインターネット上でもなされるようになってきました。
 私自身も悲しい気分になっています。

 肝臓専門医でもある医療看護学部の教授が、ご自身のブログの医療崩壊に関する書き込みで次ぎようなメッセージを発しておられます。
  ----------------------
 今、病気を持つ人や弱者は、医療と福祉の切捨てにより、不安感の中に暮らしている。そして、そのような状況下で、患者間での嫉妬心が生まれている。

 「薬害肝炎だけがなぜ優遇される。」と他の病気を抱える人が嘆き、やっかんでいる。
 しかし、病者が心配をせずに安心して医療を受けられ、社会の人が連帯感をもって暮らせる世の中をめざすのが、真の文明社会ではないだろうか。

 薬害肝炎訴訟の今回の決着は、みんなで喜ぶべきことであろう。
 むしろ、これから弱者切捨ての政府や官僚にノーをつきつける最初の一歩であろう。
 医療崩壊に対して、何ができるのか?
 医療切捨て、福祉切捨て、教育切捨ての今の日本に自分は何ができるのか。
 一人ひとりが考え行動しなくては、日本の医療はとんでもない崩壊に落ちていくだろう。

最近読んだ書
 「医療政策は選挙で変える 再分配政策の政治経済学4 (増補版)」
  権丈善一/慶応義塾大学出版会

を皆さんにも一読をお勧めしたい。


 ------------------ 引用終わり

 引用元は、Melit 医療者からの声 加藤眞三(消化器内科)
  「2008年01月18日 日本の医療崩壊をどうするのか。」

 先生のブログでは、大阪府富田林市での」肝臓病患者が救急搬送される過程で、病院から受け入れ拒否が続き、その結果亡くなられた報道記事について取り上げられています。



スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:37:51 | Trackback(1) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

C型肝炎に罹患するということ -その28
『薬害肝炎で医療機関公表、新聞広告「届かない」の声続々』という記事をYOMIUR 2008-01-18 Fri 11:19:39 | 梶本洋子のつぶやき2

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。