■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
婦人科医達も
京都肝炎友の会 新年会風景京都肝炎友の会新年会で小畑医師のミニ講演

 19日付、地方紙に
「フィブリノゲン44人に 佐賀の医師、自ら調べ通知 」(佐賀新聞)、 「根津医師の患者8人も提訴へ 血液製剤投与で肝炎感染」(中日新聞)がオンラインニュースで掲載されています。

 まだまだ出てきます。協力してくれるドクターが。

 写真は、19日午後に開催された今日と肝炎友の会の新年会。

 



 喫茶店を借り切り、ごちそうを食べながら30人くらいの方が集まり、ご挨拶やら闘病紹介などが行われました。
 この新年会の特徴は、肝臓専門医が参加され、1年間の治療の進歩の特徴をかいつまんで15分くらいでお話しされることです。
 ・B型肝炎 新しい抗ウイルス剤(ビリヤード)の治験が欧米で。
        ペグインターフェロンの治験が進んでいる。
 ・C型肝炎 ペグ+リバ+抗ウイルス剤(VX950等)の治験の進行
         初回治療では、相当の効果が期待できるが、
         インターフェロン治療難治例での成績の向上が課題
        糖尿病・肥満のC型肝炎患者の発がんリスク
 ・肝がん治療ガイドラインの改定が今年行われる予定

などでした。

 交流の場では、やはりC型肝炎患者さんからフィブリノゲン投与の可能性と証明資料の取得方法に困っているなど、16日に成立した薬害肝炎被害者救済法について、意見や質問が多くの方から出されました。

 「C型肝炎患者21世紀の会」の尾上代表も参加され、3月2日に京都で「薬害肝炎訴訟説明会」を開催される旨、案内されました。問い合わせは相当な数になっているようです。 
 
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:08:42 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad