■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
完治したが後遺障害・偏見差別で ハンセン病の例
長島愛生園 収容所棟跡長島愛生園 収容桟橋跡長島愛生園 納骨堂 5日、早朝に市役所前から役所が主催する人権講座で国立療養所長島愛生園に向かいました。
 バス1台ほぼ満席の参加者です。3時間あまり(途中2回のトイレ休憩)かけ、11時前に長島愛生園に到着。歴史資料館を見学し、職員の方から説明を受けました。
 長島愛生園には、元ハンセン病の患者さんが後遺障害の治療や社会復帰できない方、374人が療養されています。

 ハンセン病の原因菌は、レプラ菌"Mycobacterium Leprae"
 細菌表面にロウを含む抗酸菌に属しており、細菌の性質としては、結核菌と似ています。顕微鏡監察する際に、加熱染色を行い、後に塩酸アルコールによって脱色操作を行っても抗酸菌は脱色されず赤紫に染まって観察することができるのが所以のようです。
 レプラ菌は、感染力が非常に弱く、多剤治療で完治できるとのことです。


長島愛生園 福祉会館でお話を聞く長島愛生園 旧管理棟 歴史資料館長島愛生園 閉校した県立邑久高校新良田教室の「校歌」 明治以降に隔離政策が行われ、昭和になってから患者や家族(子ども)が強制収容政策によって多大な苦難の生活を余儀なくされました。愛生園で実体験を入所者の方からお聞きしました。
 そのお一人 金さんは、終戦後大阪で商店を経営されていましたが昭和28年に保健所の職員が自宅にきて何度も入所をすすめ、断り続けると強制的に連行され、大阪駅から「お召し列車」で長島愛生園に連れてこられたと証言されていました。
 親戚からの連絡で夫人が精神的な病気になっているから、一度帰ってきてほしいと連絡があったけれども園長から許可してもらえず、帰れなかったこと。園長が替わってから帰宅するとすでに夫人は無くなってしまっていたことなど。強制収容による悲劇を語り、その後、ハンセン病裁判に立ち上がって「人間回復」闘いの先頭に立たれたお話を伺いました。

 昼食を含めて約4時間の見学や入所者のお話を聞いて研修を受けたのですが、ここでも国の誤った公衆衛生(感染症対策)行政が行われ続けた(「ハンセン病問題に関する検証会議」が05年3月1日公表した最終報告書要旨)ことは、集団予防接種行政や薬害肝炎でのフィブリノゲンなどの血液製剤行政も、同じ厚生労働行政の過ちであったことがはっきりしました。

  論文「日本におけるライ対策とハンセン病政策」(卒業論文「Etoile」のホームページから)
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

医療を考える | 23:57:30 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。