■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
薬害肝炎訴訟東京で報告集会、B型肝炎訴訟 札幌で第一陣提訴
3/28 薬害肝炎東京訴訟和解報告集会 星陵会館3/28 薬害肝炎東京訴訟和解報告集会 星陵会館0832804.jpg 28日、長男が東京で生活することになり、役所などの手続きのために上京、どちらがついででだかわかりませんが、夜は薬害肝炎東京訴訟の報告集会に参加しました。
 この日、薬害肝炎東京訴訟では、東京地裁で国と29人が和解しました。全国で161人の和解が成立したことになります。
 18時30分から参議院議員会館東側の星陵会館で開催されました。
 内容は、①弁護団によるこれまでの到達点と今後の課題の報告
  「恒久対策:肝炎患者への支援策」
  「薬害の根絶:国と企業が肝炎という薬害を起こしたことと放置したことの検証」
  「被害の実態調査:被害患者の掘り起こしも含め」
  ・製薬企業との和解協議の進行状況も説明されました。
 ②原告団によるお礼とアピール
   東京原告さんたちが闘いの感想と支援者へのお礼を述べました。
   原告さんたちは、国や企業が取り組む恒久対策について、監視を続けていくこと約束されました。
 ③患者会からのメッセージ
   昨年末原告になった東京肝臓友の会理事長(日肝協代表幹事)中島小波さんが、原告として患者会の代表として、裁判と恒久対策実現に向けてがんばるという決意を述べられました。
 ④支援からのメッセージなど   支える会千葉の村田さん(千葉肝臓友の会会長)が、最近の活動について紹介されました。
   裁判支援と訴訟説明会などを開催し、電話相談などを通じてこの2か月間に友の会の会員が100人も増えたと報告されていたことにはびっくりしました。村田さんたち患者会の取り組みの熱さが伝わってきました。

 支援では、国会議員さんも駆けつけていただきました。社民党は福島党首・阿部議員、他にも民主党(山田・山井議員)、共産党(小池・高橋議員)など野党3党から連帯のご挨拶がありました。
 山田議員からは、肝炎対策基本法に関する与野党協議解消の経緯が説明され、今国会でまず参議院で必ず肝炎対策法案を可決させ、衆議院でも可決されるよう取り組んでいくと力強い決意が述べられました。


■集団予防接種によるB型肝炎追加提訴
 札幌で5人が原告となり提訴しました。実名原告 札幌市北区の会社員清本太一さん(30歳)
 北海道新聞記事 
 解説記事が毎日新聞に掲載されました。
  

 また、広島でも提訴の準備が進められ、福山市の会社員山本重康さん(58歳)が記者会見を行い、4月20日に弁護団による説明会が開催されます。(讀賣新聞「B型肝炎訴訟 県内でも提訴へ
患者ら会見 来月20日に説明会」


 B型肝炎弁護団のHPは、以下の通り。
  http://www.b-kan-sosho.jp/
  
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎訴訟 | 23:54:46 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
岡山でも3月20日に、肝炎相談会が開かれました。これからの全員救済へ向けて、一歩前進したと思います。カルテ無しの人が多いと思いますが、(私も)これからどのように運動して行けば良いのでしょうか。
2008-03-29 土 20:41:48 | URL | mimosandayo [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad