■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
ウイルス肝炎治療ガイドラインの改訂版=肝硬変について追加される
市民の森 黒鳥山公園桜のトンネル 妙が池堰堤 4月から都道府県が実施主体となってインターフェロンの治療費助成事業が始まっています。
 厚生労働科学研究の肝炎研究班は、虎ノ門病院の熊田先生がまとめ役として、B型・C型慢性肝炎治療ガイドラインの平成19年度改定版を発表(3/1ウイルス肝炎研究財団主催公開報告会)しました。
 今年の大きな特徴は、肝硬変患者の治療ガイドライン策定の研究(3年間)分担研究班が起こされ、その第1年度分も追加されていることです。

■2008年ウイルス肝炎治療ガイドライン

 はやさかクリニックのサイトに平成19年度厚生労働科学研究肝炎研究班がまとめた「ウイルス性肝炎治療ガイドライン」の最新版(平成19年度版)が掲載されました。
 B型肝炎のガイドライン
 C型肝炎のガイドライン

■厚労省の 医薬品・医療用具等安全性情報

 医療費助成事業が開始されたために、インターフェロン治療を受ける方が増加することが見込まれるために厚労省は、インターフェロン治療での副作用への注意喚起が再掲しました。
   医薬品・医療用具等安全性情報245号(厚労省 3/27) pdf



 夜、大阪がん医療の向上をめざす会のがん対策推進協議会のメンバー4人で情報交換しました。
 大阪府の機構改革で健康づくり課にがん対策グループが新設され、橋下新知事の下で「大阪府がん対策推進計画(素案)」作成、今夏までには一般府民向けパブリックコメント(ご意見募集)が行われる予定です。
 会としての今後の活動など、府の準備状況を踏まえ、どうするのか情報交換を行いました。
 府のグループが発足しましたので、早いうちに担当の方と意見交換の機会を持つ運びになりそうです。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

肝炎対策(行政) | 23:53:45 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
いつも多様な情報をありがとうございます。

 おそらく注目を集めることは無いのかと思いますが、これは35歳未満B型慢性肝炎-HBe抗原陰性例の実質的な治療対象がかなり拡大されているのではないでしょうか。私自身も、HBV-DNA7log以上になったことなら何度かあります。

 とかく「経済的な理由から治療が受けられない」話ばかりが取り上げられがちですが、そもそも治療の対象になっていなかった層への対応も期待して良いのかもしれません。
2008-04-10 木 19:00:32 | URL | 渡辺亮 [編集]
ガイドラインと保険診療
 渡辺さん、コメントをありがとうございます。
 今回のもそうですが研究班で作成されたガイドラインの内容が、そのまま保険診療でできるかどうかは別です。
 ガイドラインの内容が保険診療で適用されるような働きかけを肝臓学会も行っていますし、患者会でも行っていきます。

 e抗原陰性例(私もそうですが)、ウイルス量が多く、GPT値が異常値(3桁)になることもあります。このような場合、インターフェロン治療も含めて積極的になおかつ慎重な治療法の選択の元に治療がなされることを私ものぞんでいます。

 B型肝炎ウイルスのタイプ検査やC型肝炎へのインターフェロン治療の効果予測に関する検査が保険適用になることも強く望んでいます。
2008-04-11 金 07:24:38 | URL | sin [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。