■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
薬害肝炎を考える今治の会に
今治での薬害肝炎被害者救済法説明会 27日、薬害肝炎被害者救済法の説明会が今治市福祉総合センターで開催されました。愛媛各地から100人余りが参加しました。 今井弁護士が救済法に基づく補償金の請求するための薬剤投与証明の捜し方について、薬害肝炎弁護団への相談fax用紙を用いて説明されました。
 会場からは、一般的な質問がたくさん寄せられ、弁護士さんがその一つ一つについて丁寧に答えておられました。


 質問の中には、病院への問い合わせで「クリスマシン」が使われていたことがわかったが、これも共催法の対象になるのかなど、すぐにでも救済を受けるための裁判を起こせそうな方もわかるなど、応援に駆けつけた原告さんや私もびっくりするような質問も出ていました。

 弁護士さんは、26日から愛媛入りし、28日まで2泊3日愛媛にとどまり、これまでに相談が寄せられた方々のうち、訴訟を起こせる原告候補者と一人一人面談し、訴訟の準備を行うといっておられました。

 この日のつどいに駆けつけた石川稔県会議員さんもB型肝炎で5回もインターフェロン治療を受けられた経験をお話しされ、県議会で肝炎対策を推進させるためにがんばる決意を述べておられました。
 愛媛県では、医療機関での無料肝炎ウイルス検査の事業がいまだに行われていないのです。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ニュース | 20:36:39 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。