■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
姫路・尼崎・西宮市の医療機関でも無料肝炎ウイルス検査を
新緑のヤツデ 肝炎友の会兵庫は、保健所を設置している姫路・尼崎・西宮市に対して、国の方針に従って一般医療機関でも「肝炎ウイルス無料検査」が行えるように、早急に対処してほしいと申し入れを行います。

 同じ兵庫県下では、神戸市が本年4月から、兵庫県が5月から、一般医療機関での無料検査を行っています。
 毎日新聞に
  ------------------------
 同会によると、全国の検診率が約23%であるのに比べ、尼崎市は約6%と低い。一方、自覚症状の少ない肝炎には検査による早期発見が重要。同会会長の山本宗男さんは「保健所での検査のみでは、検査時間が限られる。より多くの人が検査に行けるよう、医療機関での無料検査が必要」と訴えていた。
------------------------------
と5月10日付毎日新聞は報じています。


 11日午後、大阪がん医療の向上をめざす会では、日本イーライリリー社のサポートを得て、本格的なホームページを立ち上げるための打合会を開催しました。
 イーライリリー社からは社会貢献活動の担当者と、ホームページ製作会社のの方に参加していただき、ホームページの方向性や公開への工程表などをメンバーで打ち合わせを行いました。

 立ち上がれば、めざす会を構成する団体で担当者を出して更新など作業を分担しなければなりません。この日は、ホームページ製作会社の質問に答える形で話し合いを行い、めざすべきホームページの姿がおぼろげながら、皆で共有できました。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:39:12 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。