■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
北海道 肝炎・肝硬変・肝がん 治療費助成制度維持
晴海トリトンで 国の「不十分な」インターフェロン治療費助成制度の開始で、北海道の肝炎・肝硬変・肝がんへの治療費助成制度の行方が気になっていました。
 先月末の北海道の患者会「はまなすの会」や、肝がん治療医のブログでの情報を見ると、北海道独自の医療費助成事業は健在のようです。
  ---------------------------------------------
 北海道の制度更新 わかりやすい解説

函館の肝炎友の会のはまなす会の方でわかりやすい解説があります。是非ご覧下さい。

 北海道 インターフェロン助成 新制度へ変わります

 制度を受給している人には道からお知らせが行くようになっているようなので、わからない点は電話をして聞いてみましょう。

 インターフェロン治療を行う人への医療費助成の制度は、従来より自己負担額が増えることのないようにする。
 ○ 市町村民税「非課税」世帯の万は、自己負担はなし。
 ○ 市町村民税「課税」世帯の方は、国の基準負担額が道の基準負担額より多い場合は、その差額を道に請求し、後で償還払いをする。

インターフェロン治療以外の肝炎治療を行っている方は、現行制度継続
  ・抗ウィルス剤使用のB型慢性肝炎
  ・B、C他慢性肝炎(肝機能が基準値の2倍以上)
  ・インターフェロン終了後1年以内など
  ・肝硬変(インターフェロン以外)
  ・ヘパト-ム(肝がん)

  -----------------------------------

スポンサーサイト


テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:02:38 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
拝見させていただきました。
ちょくちょく来させていただきます。
よかったら私の方もご覧いただけると光栄です。
2008-06-12 木 12:41:45 | URL | 肝硬変の原因 [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad