■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
64列CT検査 心筋梗塞の検査
ぽこの庭で ドクダミ 3日、午後、いつもお世話になっている診療所からの紹介で、堺市内の総合病院(インターフェロン治療での入院で利用)で、心筋梗塞の検査を目的に、64列CT検査を受けました。
 1日前から造影剤のアレルギー防止のためのステロイド剤+ポララミンを食後と就寝前に服用、当日も検査直前にグリチルリチン製剤を60ml注射してもらい検査を受けました。

 検査の感想は、完全に呼吸を10秒間止めなければいけなかったこと。
 ・グリチルリチン製剤注入後の顔面などのぴりぴり感は、泉佐野の放射線専門クリニックでの腹部CT時のものに比べると、非常に弱かったこと。(商品名は確認しませんでしたが、他の製剤なのでしょう)
 ・造影剤注入後の体が熱くなる感じも腹部CT検査のものに比べると弱かったこと。
 ・検査前後の血圧は、115-178と高かったことなどです。
 ・検査室に入ってから、30分ほどで検査は終了しました。

 最近、血圧を測っていなかったのですが、高いことに驚いています。
 この日の自己負担分は、10,500円。




 17日に、循環器科のMドクター(院長)から、結果説明と今後について相談することになるようです。

 血圧は夜、自宅で測ってみました。110-145でした。
 生活習慣病対策を徹底しなければなりません。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

雑記 | 23:25:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad