■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
今年の「薬害根絶デー」は、8月22日
07年8月24日薬害根絶デー 碑前行動 柳沢厚労相(当時)に薬害肝炎全面解決を要請する山口原告団長 薬害根絶デー 今年は、8月22日(金)
  - 薬害のない明るい未来へ! -

 主要テーマは、「薬害イレッサ」、「薬害肝炎」
  ※ 薬害根絶デーは例年8月24日に行われますが、本年は24日が日曜日のため、22日に行います。

 ■プログラム■
    2008年8月22日(金)
     11:45~12:55頃 厚労省前リレートーク
     13:00~13:30頃 厚労省前庭・碑の前行動
     13:30~14:00  パレード
     15:00~17:00  集会(会場は近日決定)
     17:30~18:00  街頭宣伝活動

 1999年8月24日、厚労省はサリドマイド・スモン・薬害エイズなど悲惨な薬害の発生を反省し、薬害根絶のために最善の努力を重ねていくことを国民に対して誓う決意のもと、厚生省敷地内に「誓いの碑」を建立しました。
 この「誓いの碑」を薬害根絶のシンボルとして、国や製薬企業が国民一人ひとりの命を大切にしているか、患者の人権を尊重しているか、医薬品の危険性に注意を払い適切な対策をとっているかなど、絶えず厳しい監視の目を向けていくことが、私たち国民には重要な課題です。

 <薬害根絶デー08年度実行委員会からのお知らせから>

 ■ 薬害根絶の碑文■ 
 命の尊さを心に刻みサリドマイド、スモン、HIV感染のような医薬品による悲惨な被害を再び発生させることのないよう医薬品の安全性・有効性の確保に最善の努力を重ねていくことをここに銘記する。
 千数百名もの感染者を出した「薬害エイズ」事件。このような事件の発生を反省しこの碑を建立した。
   平成11年8月 厚生省




☆ 根絶デー実行委員会にご参加下さい ☆

 どなたでもご参加頂けます!
 会場については実行委員会までお問い合わせ下さい。
  日程:6月17日、7月4日、7月17日、8月1日、8月19日
      いずれも午後6時30分~

  【お問い合わせ】
   薬害根絶デー実行委員会
     オアシス法律事務所内
     TEL 03-5363-0138 FAX 03-5363-0139

■夏までの肝炎対策などの予定 ■
 06/16 日本肝臓病患者団体協議会と薬害肝炎訴訟原告弁護団との意見交換会(東京)
 06/20 厚労省 肝炎治療戦略会議(第2回)
 07/21 鹿児島 「薬害C型肝炎問題に取り組む県民の会」 県市町村自治会館(鹿児島市・14時~)
 7月  薬害肝炎原告団と舛添大臣との定期協議(予定) 
 7月  厚労省 「全国肝炎対策推進懇談会」(仮称・予定)
 7月  B型肝炎訴訟 一斉提訴

スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

ニュース | 23:30:02 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad