■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
無料か有料か ややこしいクリニックでの肝炎ウイルス検査事業
岸和田市のポスター無料肝炎ウイルス検査を案内するポスター 11日夜、かかりつけの診療所を受診しました。
 B型肝炎と循環器(心筋梗塞)の経過観察です。
 予約時間は20時15分、夕方からの雨で、待合はすいていて、2人待てば診察でした。
 血圧、心音などを診ていただいたのですが、やはり不整脈があるようです。総合病院での64列CTの結果は、まだ届いていませんでした。バイアスピリンの処方箋をいただき、8月6日の予約を入れていただき、会計を済ませて終了です。
 血圧は、140-100でした。この日は、採血(肝炎等生化学検査用)は希望しませんでした。

 待合の掲示板が気になりました。肝炎検診のことが紹介されていましたが、40歳以上の岸和田市の検診では、原則500円必要となっています。
 看護師長さんに、府の医療機関委託の無料検診もあるのではとお尋ねすると、市の基本検診を受けていただく中で行っていただいているとのことです。その場合は料金がかかるそうです。

 整理しますと、40歳以上で肝炎ウイルス検診未受診者のB・C型肝炎ウイルス検査は、
 ①市の基本検診といっしょに受けていただく。500円必要
 ②府の医療機関委託の肝炎ウイルス検査を受けていただく。(無料)
となるようです。
 クリニックでは、①を推奨されていました。
 20歳~39歳までは、②で対応されるとのこと。①は受診できないそうです。

 ややこしいですね。


 ニュースの話題
 三重県の診療所(整形外科)で、ビタミン剤などの点滴の、まとめて作り置きによるもので、グラム陰性桿菌の感染による被害がでたと報じていました。

 採血器具の使い回しやこの点滴薬剤の管理など、医療機関での事件が立て続けに起こっています。
 このような感染事故につながるような医療機関での基本事項は、厚労省や都道府県などでの医療機関での安全対策指導のあり方に、欠陥があるからでしょう。
 早急に対策を講じていただかなければと思います。
 でも、政府の医療福祉の2200億円抑制政策、府の財政改革1100億円削減対策が、まずありきでは、担当部局のマンパワーや医療現場での安全管理能力の向上は、当然抑制されていくのでしょう。
 今回の三重県の犠牲者も高齢者です。体力的に弱っている方がまず犠牲になってしまいます。

 国会も含めて、しっかり議論を進めなければならないときに、国会審議を止めてしまっていいのでしょうか。与党も野党も、本来のお仕事でしっかり働いていただきたいものです。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:16:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。