■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
公立病院の再建と地域医療
公立病院改革と広域医療 シンポ 6日午後、弥生の風ホールで「公立病院改革と広域医療」をテーマにシンポジウムが行われました。実行委員会形式をとっていますが、前市会議員で市長の座をうかがうTさんとその後援会のみなさんが準備してきたもののようです。
 ホールが満席になるくらいに盛況でした。
 パネリストは、阪南市長(市立病院の建て直しに奮闘中)、津市立大学准教授(公立病院経営分析)、看護連盟大阪府会長(大阪市立病院の看護部長の経歴がある)。
 我が市の公立病院をどうするか、それぞれの立場から発言されていました。
 共通のテーマは、
 ・診療に訪れる患者を断らない
 ・便利な病院に
 ・外来・入院患者さんの利用を大幅に増やす
 ・医師や医療専門職の招聘を
 ・市民が公立病院を守る取り組みを自発的に
などが、パネリストやコーディネーターを務められたTさんの決意から聞き取りました。

 さて、私はどうする。
堺市 稲葉町で
スポンサーサイト


テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

地域 | 23:46:23 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad