■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
インターフェロン治療費助成 山梨県北杜市 助成上積みの条例化を検討
ポコの庭で 9日山梨日日新聞がふるさとニュースとして、北杜市が、市内のC型肝炎ウイルス患者に対する治療費助成制度の導入を検討、九月定例市議会に条例案を提出する方針と報じています。

 山梨日日新聞社「C型肝炎 治療費助成へ」(08/07/09掲載

 国の定めたインターフェロン治療費助成だけでは、患者負担が多く不十分だとの市当局の判断で、市議会で条例化をして市独自の助成策を上積みするものです。
 報道によれば、山梨県の肝炎保健指導モデル事業として、肝炎セミナーの開催、治療状況を把握するための「肝炎手帳」の配布など啓発事業を行っています。
 今回の医療費支援の条例化で、啓発から患者の療養支援へ、市として一歩対策を進めるようです。



 国も、このような自治体の積極的な取り組みを見習ってほしいものです。
 その推進方法は、すでに薬害肝炎訴訟原告弁護団の「恒久対策要求書」で明らかにされています。
 医原病で蔓延したB・C型肝炎を放置した国の責任はきわめて重いのです。早急に肝炎対策基本法を制定し、医療費助成など患者支援策を実施すべきです。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎対策(行政) | 23:25:36 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad