■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
B型肝炎訴訟を励ます
7/17 B型肝炎訴訟を支援する北海道集会  17日午後から北海道札幌に来ています。
 あいにくと雨です。夕方から、コンベンションセンターで集会実行委員会主催「B型肝炎訴訟を励ます北海道集会」に参加しました。
 一昨年の最高裁判決から2年。国は、ずさんな集団予防接種によってB型肝炎を蔓延させた責任を認めようとしません。
 集会では新たに原告になった5人が思いを語りました。
 新たに実名公表された原告さんは、まだ40歳代だろうと思われますがすでに肝がんだそうです。時間がないなか、国が責任を認め、B・C型肝炎患者への療養支援を行うように求めていきたい!と訴えていました。
 川田龍平参院議員が「いのちを語る」を講演されました。B・C型肝炎訴訟を応援したいと熱い思いを語られました。
 各地の弁護団からは、九州、広島、山陰、東京から参加され、各地の取りくみ状況を報告されました。
 集会のアピール案を北海道肝炎友の会・大西利子さんが読み上げて紹介し、満場の拍手で採択されました。
 「国は集団予防接種に因り肝炎ウイルスに感染したすべての感染被害者に対し謝罪せよ」など4項目の要求をあげています。
 最後に挨拶されたB型肝炎訴訟佐藤哲之弁護団長が、アピール文を厚労省や政党、衆参の各会派へ届けることや、勝訴し、肝炎対策を進めるために広く世論の支援を求める活動も必要だと訴えました。
 参加されなかった弁護団も、新潟、静岡、大阪で活動していることを司会者から報告されました。

 
 


 18日は、午前中、札幌地裁で第1回期日です。

■つれあいは、タオル行商に
 昨日仕入れたタオルを参加しているサークルや昔の同僚らに売り込みに回ったと電話で報告がありました。
 仕入れの7割以上を売ってしまったようです。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

肝炎訴訟 | 23:26:28 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。