■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
薬害肝炎被害者に支援を 肝炎患者への恒久対策を求める
若き薩摩の群像(鹿児島中央駅前) 写真:若き薩摩の群像(説明pdf) 21日午後、鹿児島県民の会発足集会に参加しました。
 自治会館(地方公務員共済会)のホールの会場に180人ほどが参加し、国会議員・県会議員さんを
併せると主要会派からはすべての会派から議員さんが来賓として参加されていました。
 保険医協会の会長さんも来賓として参加されていました。

 竪山清隆事務局長さんから、会の活動についての提案は
1)国製薬企業による薬害肝炎被害者の救済と薬害根絶をめざすとともに、薬害C型肝炎被害者救済特別措置法にもとづくC型肝炎患者の活動を支援する。
2)ウイルス性肝炎患者の恒久対策を求める活動の推進の2本柱の活動を進めるとしています。

 また、薬害C型肝炎患者の活動支援として、下記4つの条件にもとづく調査に取り組んでいく
 1)フィブリノゲンなどが納入された、使っていた病院にある(リストにある)こと
 2)手術簿、入院簿、分娩台帳、母子手帳などの診療記録に、年月日、患者名、治療の記載があること
 3)医師、助産師、看護師などの「製剤使用証明」があること、
 4)患者本人、家族の記録、メモ、日記など
等についての調査を会として協力して進める。県医師会、県看護協会等の協力を得て、関係者を捜し、調査への協力を求めていく。



県民の会結成総会終了後、受付要員みなさんの締めの挨拶で県民の会 結成総会終了後 お世話係の締めの報告で
■役員体制
 代 表   1人
 副代表   2人
 事務局長 1人(※)
 事務局次長 2人(※)
 会計監査  2人
  ※は支援者、それ以外は、患者または家族・遺族
■顧問
 ・(弁護士)
 ・(元公立病院長)
 ・(鹿児島大学法科大学院教授)

■当面の活動
 ・今年中に500人の会員
 ・第1回血液製剤納入医療機関の訪問活動(県内キャラバン)
 ・患者の手記募集
 ・薬害C型肝炎を考えるシリーズ県民公開講座の開催
 ※第1回役員会を7/26に開催し具体化を相談する

■入会について
 ・入会金 1000円
 ・会費  1000円(年間)
■連絡先(事務局)
  鹿児島市易居町2-1 有馬ビル2F
  電話 099-226-8242
  Fax 099-219-1764

鹿児島中央駅(旧 西鹿児島駅) <感想>たくさん参集されました。受付などのボランティアさんたちもたくさん従事され、医学生も5人参加されていたとのことです。
 証拠探しの困難を、会としてサポートしようとする今回の取り組みは、今後も注目していき、大阪などでの活動にも取り入れられたらとも思いました。
 会が始まると来賓(日本肝臓病患者団体協議会)として、壇上に上げられてしまい、会の様子を撮ることができなかったのが残念です。

 写真は、鹿児島中央駅の商業ビルです。
 学生時代に、学友8人でテントを担いで西鹿児島駅に降り立った頃の40年前の面影はまったくありませんでした。梅田の観覧車がのっかっているビルには幻滅です。
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:12:16 | Trackback(0) | Comments(2)
コメント
鹿児島県民皆さんの活動すばらしいですね。今後はB型肝炎とともにウイルス肝炎患者さんすべての救済に拍車がかかりますね。sinさんもいつも精力的な活動頭が下がります。暑い日が続いていますのでくれぐれもご自愛ください。
2008-07-22 火 22:25:25 | URL | さざえ [編集]
国を相手にするには
 コメントをありがとうございます。原告団の活動ご苦労様です。
 総理や大臣が謝罪しているのに、担当する厚労省の役人たちの薬害肝炎原告団への恒久対策への「コメント」(概要)を読むと、いてもたってもおられません。

 肝炎患者や家族に、国の理不尽な仕打ちを知ってもらう活動は、この1年が勝負だと思っています。
 鹿児島の竪山さんも、「県民の会の活動の勝負は、この1~2年」だと、行動提起で強調されていました。
 がんばりましょう。
2008-07-23 水 05:28:29 | URL | sin [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。