■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
鹿児島からのたより
鹿児島からの便り 10日、友の会事務所当番です。
 11月1日の総会に向けて、事務局長のSさん、会計のKさんたちは、朝から事務所で作業をしておられました。
 私は、会報発送作業の後始末と、会報作成に当たってご協力いただいた方々に、事務規定に従って「手間賃」をお支払いする基礎資料(入力者、表紙絵提供者、テープ起こし等)をエクセルで作成しました。
 電話相談も数件。その中には、大学病院で心臓の手術を受けた経験のお持ちの方が、数年前にC型肝炎だと診断され、「薬害肝炎被害者救済法」での補償が受けられるかどうかというご相談もありました。薬害肝炎訴訟弁護団の連絡先と念のためにFax相談表も郵送しました。

 入会の問い合わせも2件あり、情報と同病者との交流を求めておられる方々でした。
 郵便では、「薬害C型肝炎問題に取り組む 鹿児島県民の会」の会報が届きました。創刊号です。(写真)
 結成総会の模様が写真で報告されています。
 総会後の活動として、
 ・21医療機関に延べ14人で訪問し、薬害肝炎被害者の掘り起こしの協力要請活動
 ・記者会見
 ・フィブリノゲン納入先医療機関へのアンケート郵送(114医療機関)
 ・11/22各党国会議員による討論「薬害C型肝炎問題シンポジウム」の各政党への申し入れ活動
等の活動報告など掲載されています。
 


 また、下記の通り「公開講座」や「シンポジウムも予定されています。

■薬害C型肝炎問題について「県民公開講座」
 ・と き  2008年10月19日(土) 13:30-15:30
 ・ところ  県歯科医師会館(市照国町13-15)<地図
 ・講 演  「私たちは薬害C型肝炎の問題にどう取り組むか~現状と今後の課題~」(仮題)
 ・講 師  薬害C型肝炎問題に取り組む県民の会 事務局長 堅山清隆氏
 ・資料代  300円

■各党の国会議員による議論を!「薬害C型肝炎問題シンポジウム」
 ・と き  2008年11月22日(土) 13-16時
 ・ところ  鹿児島市中央公民館(1階ホール) <地図
 ・討論のテーマ 1)肝炎対策基本法の制定と「肝炎患者への支援策」など
    2)「カルテのない」薬害C型肝炎患者の法的救済をどのように実現していくのか」
 ・各党国会議員に参加を要請中

 いろいろと精力的に取り組まれています、「

  
スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

患者会 | 23:59:18 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。