■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
みかんの木も格差
弥生町3からの眺望
みかん畑でみかんのできが悪い木みかんの木の割り振り作業 今年も恒例となったみかんの木のオーナー募集。我が家も申し込みました。
 久井のみかん農家が、我が家の近所の田んぼを譲り受けて、みかんの木を植え、収穫の時期間近になると、オーナー募集をしています。
 たんぼ1枚分の権利を近所のおばさんたちで確保し、希望者に割り振っています。子ども会活動から続いているこの取り組みに、最近は応募が増えてきて、木の割り振りで争奪戦がわき起こる盛況ぶりです。

 今年は、みかんの不作の年のようです。みかんの実が極端に少ない木も多く、オーナー代金も大変な格差ができています。
 1本100円~7000円。
スポンサーサイト


テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

地域 | 23:51:50 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad