■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
テーマは、「肝発がん回避と再発阻止」
保育園のさつま芋掘り 11月15-16日、静岡市で日本肝臓病患者団体協議会の「第18回全国交流のつどい・代表者会議」が開催されます。開催に当たっては現地の患者会が会場の確保から運営までお世話くださいます。
 私は、分科会3の進行を担当することになりました。当日、助言者として協力してくださる肝臓専門医の伊東和樹先生とメールでご相談をはじめました。
 日肝協の常任幹事会では、第3分科会のテーマを、「国の肝炎対策と肝がんの治療」としていました。伊東先生の助言で、いろいろと考えた末に、テーマは、「肝発がん回避と再発阻止」をテーマにすることになりそうです。もう少し先生とメールでご相談し、確定しようと思っています。

 分科会は、一日目の開会式の後に2時間半をかけて行います。参加者は、全国の肝臓病患者会の役員さんやお世話係と地元の一般参加者です。

 上記のテーマで、
  ・肝発がん回避のための肝炎対策(行政)、治療(医療機関)
  ・肝がんの治療と肝炎のコントロール
  ・再発抑止を見据えた肝がん治療はあるのか
  ・病診連携(肝がん治療の専門家とは)、かかりつけ医の役割
  ・消化器系医師の養成や配置
  ・治療の地域格差

 話し合うテーマはいくつもあります。
 これから、進め方を考えなければなりません。

 全国交流のつどい・代表者会議の開催要項は、こちらからダウンロードできます。
スポンサーサイト


テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:29:35 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。