■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
友の会事務所も光通信に
 患者会の会報作りを担当していて、事務所がインターネット環境にないと不便なことが多すぎます。今年の春から運営委員会などでことあるごとにお願いして、やっと19日に光回線の工事が行われました。
 8月にはインテル社の社会貢献活動でノートパソコンの寄贈を受けました。

 これで、電話や面談による療養相談でも、インターネットで相談者の近所の専門医や適切な医療機関を例示しながらコメントすることもできます。

 また、会報作りのメンバーと電子メールを使って原稿のやりとりや相談が事務所でできるようになります。肝炎患者のよりどころとしてのツールが一つ増えました。


 NTTの委託業者の方が、友の会のビルの電話線配管に光回線を苦労して通しておられました。
 4階建てのビルに現在5事業所が入居しています。工事の方のお話では、友の会の事務所で4回線目だそうです。
 友の会は4階に入居しているのですが、古い配管でこれ以上の光回線は既設の配管を使って引けないそうです。
 工事は1時間半ほどで終わりました。

■妻は眼科でレザー治療
 眼底出血の眼科で受けました。カチカチと音がしてまぶしい光線で10分間の治療だったそうです。すごく怖かったと言っていました。
 私が事務所当番だったので、一人で車で出かけました。治療後は散憧して運転できないので、職場の駐車場に置いて、帰りはタクシーで帰宅することに。
 冷たい夫だと文句を言われました。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:24:41 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。