■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
情報源の交流会
 会報発送後の12日午後、同会場で会員交流会を行いました。
 久しぶりに16人という大人数です。みんなが発言するというには少し多い人数です。
 肝癌の患者さんは4人。C型肝炎ウイルスが治療で陰性化した方が2人。
 インターフェロン治療を迷っておられる方が2人。

 病気が進行して深刻な体験を報告されている方もおられました。
 また、退職前に職域検診を担当している診療所から連絡を受け、精密検診で8cmもの肝癌を見つけてもらい、今年春に外科手術を受け、同僚から友の会をすすめられて勉強のために入会された方もおられました。
 肝機能値は正常なのですが、わずかにAFP値が上昇していて、心配されている方のお話もありました。

 会員交流会、会員同士が療養や治療の体験を語り合い、療養の参考にしてもらうことが目的です。
でも、私にとっては、様々な病状の方がどんな診療を受けているのか、情報を得るよい機会になります。
 ああ、あの病院では肝癌患者さんに放射線治療もしているんだ・・・など、参考になります。


■ DSで
 私は心筋梗塞、妻は脳梗塞の既往歴があります。
 対応の基本は、食事と運動による生活習慣の改善です。

 でも、どちらもうまくいきません。
 体重を量ったりグラフにつけたりしていますが、長続きしません。

 それで、任天堂DS(ゲーム機)の「歩いてわかる生活リズムDS」を買ってしまいました。10月末から続けています。
 20分以上の速歩をいかに毎日行うか?記録が分刻みでDSでは残るのです。20分以上歩き続けるとその部分が赤い棒グラフになって、1分間に何歩歩いたのかもわかります。優れものですが、30分歩き続けたのは、夫婦して数日しかありません。

 気になるのは、数日前、大阪に出るのに早朝の快速電車内で右胸が痛くなったことです。1分以上続きました。
 来週の受診で診療所のドクターに相談しようと思っています。
 8月の胸部CT(64列)で、冠動脈(#8)にわずかなつまりがあると言われています。
スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:02:01 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。