■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
和歌山のKさん
新町四丁目 松島橋から眺めた木津川 今年もあとわずか。午後から友の会の事務所へ。
 会報へ表紙絵を提供してくださっているNさんへ原画の返送、同封するお礼状やお礼の品物の調達、返送されてくる署名簿の整理などを行いました。
 夕方には、パソコンで会員管理を担当しているIさんも、学習塾の仕事の帰りに事務所にやってきました。会報発送後のデータ更新作業を行ってくれました。
 祝日の夕方に電話が2件ありました。

■ 和歌山のKさん夫人。旦那さんが春に他界したことを伝えてきました。急死だったそうです。インターフェロン治療を受けていて、だんだんしんどくなり、インターフェロンのせいだと本人は思っていたそうです。でも、動けなくなって救急車で病院に運ばれると心臓が肥大していて、敗血症も起こしていたそうです。そのまま入院し、その5日後になくなったそうです。
 Kさんのことは春から連絡が取れなくなって心配していました。悲しい退会の通知でした。


■ Aさん
 夕方にもうひとかたAさん。口腔外科で「でき物」の治療を受け2週間入院していたそうです。近況報告と新年のつどい参加申し込み。
 入院中の状況を詳しくお話してくださいました。口腔外科というと従兄弟があごの骨の腫瘍で苦労して療養していたことを思い出しました。

 お休みの日でも患者会は頼りにされているのだと感じた出来事でした。 
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:25:19 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad