■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
事務所初出
 4日、兄が年始の挨拶に。設備設計会社を経営しています。
 8年ほど前にリンパ腫を体験したことがありますが、その後再発もなく元気に仕事に、趣味にがんばっているようです。放出中学時代お仲間と近郊の山歩きの会を作って月に1度は参加しているそうです。この日も大阪狭山から金剛寺までの天野街道10キロウォーキングに挑戦するといって、早々に退散しました。

 5日は事務所の初出。年末年始の郵便物の整理が主な仕事でしたが、会員の死亡通知や相談電話もありました。
 お正月に、肝がんから脳転移したところから出血し急逝した方は、12月の会報発送を手伝っていただき、その午後の会員交流会に参加されて、肺に転移したものを抗がん剤治療を受けると報告されていました。夫人のお話では外泊され自宅でお正月を過ごされ、病院に帰る前日のことだったそうです。 
 あまりにも急なご逝去で言葉も出ませんでした。





 ご相談の電話は、年末にCTで肝臓に影が見つかり再発の疑い、15日から入院し、アンギオを受けられるそうです。アンギオに続く治療の可能性と治療後のインターフェロン治療の可否についてのお問い合わせでした。

 わずか2件のお電話ですが、お正月も患者と家族は、肝がんと向き合わなければならない現実を突きつけられた発出でした。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

患者会 | 23:08:56 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
医療情報
とても参考になりました。また寄らせていただきます。
2009-01-29 木 15:03:53 | URL | 転移性肝臓がんとは [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad