■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
【大阪】緩和ケアセミナー
鞆で 第1回MEZAS会セミナー

   あなたに伝えたいほんとうの緩和(かんわ)ケア

   ~かけがえのない日常を大切に送るために~

○日時 2009年3月28日(土) 13時開場 13時30分開演

○会場 大阪市立 難波市民学習センター 講堂
        大阪市浪速区湊町1丁目4番1号  OCATビル4階 <地図>
       最寄り駅 地下鉄  御堂筋線・四つ橋線・千日前線「なんば」駅下車
             JR奈良(関西)線 難波駅のビル4階
             近鉄 南海電鉄「難波」駅    <アクセス>

○定員 120名(お申込みが必要です)

○参加費 500円(資料代)

主催 大阪がん医療の向上をめざす会 

後援 大阪府・大阪対がん協会




 プログラム
 第1部(13:30~15:00)
  ☆講演
  *林 昇甫 医師(市立豊中病院/肝胆膵外科、緩和ケアチーム)
      『緩和ケアを考える~生きることを支えたい~』
   ・緩和ケアの概念、早期からの緩和ケアの必要性、今の医療現場の現状など
 
 ☆講師の方々より          
  *池永 昌之 医師(淀川キリスト教病院/ホスピス長)
    『地域で支える緩和ケア』
 ・在宅療養や緩和ケア病棟などの役割と医療連携
  *多田羅 竜平 医師(大阪市立北市民病院/小児科兼緩和医療科)
    『こどもたちにも緩和ケアを 』
     ・小児がん緩和ケアの現状と今後の展望
  *田口 賀子 がん看護専門看護師
       (大阪府立成人病センター副看護師長/緩和ケアチーム)
    『緩和ケア、あなたにも出来ること』
     ・がん患者や家族が緩和ケアに関して自分で出来ることを中心に

 第2部(15:15~16:30)
        講師の方々と参加者の意見交換・Q&A 

★第1回MEZAS会セミナー『あなたに伝えたい“ほんとうの緩和ケア”』開催にあたり★
 「大阪がん医療の向上をめざす会」は、がん患者・家族の方々に役立つ情報を提供したいと願っています。今回はその一つとして、セミナーのテーマに「緩和ケア」を取り上げました。市立豊中市民病院の林昇甫医師他、3人の緩和やホスピスの現場で活動されている医療従事者をお招きし、患者のための正しい緩和ケアとは何かについて学びます。
 「緩和ケア」は「死」と同義語のように考えられてきました。しかし、早期からの緩和ケアの必要性が叫ばれるようになり、がん対策基本法においても「がん患者の状況に応じて疼痛等の緩和を目的とする医療が早期から適切に行われるようにすること」と謳われています。これまでの緩和ケア=終末期のもの、というイメージを払拭し、早期から疼痛緩和の治療を受けることによって、無用の痛みに苦しむことなく普通の生活ができ仕事もできることを伝えたいと思います。
 がん患者・家族の方々、広く一般の方々のたくさんのご来場をお待ちしております。
                   大阪がん医療の向上をめざす会 一同


♪お申込方法 
 FAX 06-6354-3473
 E-mail osaka○mezasukai.info(○を@に変えてください。) 

 定員になり次第、締め切らせていただきます。
 下記の必要事項をFAXまたはメールにてお送り下さい。お申込を 受け付けた方には、折り返しご連絡致します。
(お寄せ頂いた個人情報は他の目的で一切使用致しません)

○ご参加人数
○お名前 (参加者全てにつき、お書きください)
○ご連絡先(メールアドレス、FAXまたは電話番号)
○ご所属団体がございましたらご記入下さい

スポンサーサイト

テーマ: - ジャンル:心と身体

患者会 | 16:29:29 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad