■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
叔母の大往生
2618504_4176223309.jpg

 101歳になった叔母(母の姉)が昨日他界しました。
 長らく老人ホームで働いていて、退職してから大阪で長男と暮らしていましたが、私のいとこになるのですが、そのいとこも60歳代後半で顎がん他界、長い間一人で暮らしていました。
 最近は老人ホームで生活していたのですが、大往生です。
 母も91で他界していますから、母方は長寿のようです。


 私が小中学生だった頃、叔母には大変お世話になりました。鳥取県倉吉市に住んでいました。大きなおうちの離れの1軒家で、回りには鶏小屋や井戸、蔵、畑などが屋敷内にあり、近くには城趾のある小山、魚がたくさんいる小川などもあり、格好の遊び場で、毎年夏や春やすみには、2~4週間ほどそちらで過ごしていました。第二のふるさとのようなところでした。
 その倉吉に縁のある父母の同世代の親戚は、叔母の死で誰もいなくなってしまいました。
スポンサーサイト

テーマ:病気と付き合いながらの生活 - ジャンル:心と身体

地域 | 23:01:55 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。