■プロフィール

sin

Author:sin
 B型肝炎患者です。
 大阪肝臓友の会で療養相談担当・事務局長。
 団塊の世代。

 写真は、東京江東区夢の島、「第五福竜丸展示館」の第五福竜丸船尾
 04/03/06 訪問 撮影
「第五福竜丸」の航海は続く 核のない世界を目指して
 JanJanニュースから

■2010年度国会請願 請願行動
 国会請願行動を5月25日に行いました。
 9万5千筆の署名を5/25に国会議員の方々に託しました。ご協力ありがとうございました。
  国会請願署名:「肝硬変・肝がん患者等の療養支援などを求める請願書」

■ 肝炎対策基本法が11月30日成立しました。ご協力ありがとうございました。
 法律に基づき肝炎対策が拡充され肝炎患者の療養が改善されるように今後ともがんばります。
法律
衆院厚労委員会決議
11/26衆院厚労委議事録
日肝協声明

「sinのつぶやき」(ツイッター)

 

■最近の記事
■最近のトラックバック
■最近のコメント
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■FC2カウンター
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■RSSフィード
■リンク
ウイルスの遺伝子で
ポコの散歩道で ウイルスの遺伝子を解析すると治療に効果が表れやすいかどうかや、将来の病気の進行がどうなるか予測が立てられるといわれています。
 B型肝炎でも最近新しい話題が報道されました。

 読売新聞(09/04/08付、オンラインニュース)
  「B型肝炎慢性化の関連遺伝子を発見…東大チーム」
 ウイルスに感染しても一過性で終わるか慢性化するかが、B型肝炎ウイルスの2つのウイルス配列の違いで持続感染の確率が4倍上がる。また、この2つの遺伝子が作り出すタンパクがウイルス排除に関係するかもしれないと報じています。


 C型肝炎では、今年、厚労科学研究でまとめられたC型慢性肝炎治療ガイドラインの「再治療ガイドライン補足」の5項では次のようになっています。
5.リバビリン併用療法を行う場合には、治療効果に寄与する因子である年齢、性別、肝疾患進行度、C型肝炎ウイルスの遺伝子変異(Core領域70,91の置換、ISDR変異)などを参考にし、治療法を選択することが望ましい。

 しかしこの検査は、保険適用になっていません

 このようなウイルスの遺伝子検査が、一般診療場面で安価に行われるように患者団体でも取り組む必要が出てきました。

スポンサーサイト

テーマ:肝炎 - ジャンル:ヘルス・ダイエット

治療・治療薬 | 09:20:29 | Trackback(0) | Comments(1)
コメント
本当に医学の進歩は目覚しいですね☆
一日も早く一般診療場面で研究が活かされ、
多くの命が救われる日が来るといいなと思います。
2009-04-21 火 13:04:40 | URL | non-non [編集]
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad